最初の難題

こちらでの最初の課題は、なんといっても家探しドア

 

日本と違って人々の入れ替わりが激しくて、事前に日本で調べて部屋をキープしておくことができません。

そこで、こちらに着いてから、早速家探しを始めました空

 

アメリカには、エリアごとに、craigslistという有名な掲示板があって、家、仕事、習い事、(ちょっと危険なのでこれは試せないけど)友達、とあらゆるニーズに応えてくれます目

 

↓こんな感じ↓

http://newyork.craigslist.org/

 

マンハッタンでは、部屋も広くてその分家賃も高いので、ルームシェアが一般的なようです。

リビング、キッチンとトイレ、お風呂が共有で、2~3部屋の個室がそれぞれのプライベートなスペースになりますワンピース

 

初めてcraigslistを開いてビックリビックリマーク

ルームシェア探しの掲示版、しかもエリアはマンハッタンに限っただけで、一日に100件ぐらいが投稿されていますメモ

 

内容は、

・部屋の説明(どんなエリアか、広さ、家賃)

・ルームメートに求める条件(みんな書いているのが、当然ですが、気さくできれいずきな人。あとは性別。

その他、ペットの可否)

・自分の自己紹介(だいたいの人が、気さくな性格(英語では、laid-back, easy-goingと言うようです)とか職業を書いています)

 

その内容を見て、気にいった人にメール手紙か電話携帯をして部屋を見せてもらう約束をします。

 

そこで私が重視した点は、

・私が通う語学学校の近くで、そんなに高くないところ

・ルームメートは女の子 or gay (NYはホントにgay率が高しビックリマークなんでもオープンな社会のせいか、面白いことに、彼らは自らgayであることをcoming outしていて、ルームメートにも、女の子を望んでいます。女の子にとっては、安全なボディーガードになってくれるから、ルームメートに最高だよねひらめき電球

・あと、私は動物好きなので、相手がペット飼ってくれてたらいいな~わんわんにゃー

 

とりあえず、気に入ったお部屋の主に早速メールしてみました~。

その結果は、また次回アップしまーすべーっだ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中