スタバが提供するお得なサービス

日本でも積極的に店舗展開をしているスターバックスコーヒー

 

NYには、手軽に軽食がとれるデリが普及しているせいか、スタバの単位面積当たりの店舗数は、明らかに日本のほうが勝っているように思います。

アメリカでは、サブプライム問題の影響で、2009年3月までに600店舗を閉鎖するというニュースがありましたブタネコ

 

そうは言っても、日本にいる頃からなじみのあるお店だし、一人でも気軽に入れるので、ちょっと休憩したいときには、近くをうろうろしてお店を探しては、よく利用していますニコニコ

(あと、たまにトイレだけお借りすることも…。NYには、日本のようにいたるところにトイレがないのです。)

 

そのスタバで、今日不思議なサービスを発見ひらめき電球

何気なくレシートを見ると、下のほうに次のように書かれていました。
N.Y.に恋して☆-スタバのコーヒー
ベル14時までにスタバへ行こう!

14時以降に、14時前に発行されたレシートを近くのスタバへ持っていけば、グランデサイズの飲み物がなんと2ドル(レシートは当日のみ有効)。
1日に2度もスタバへ行くことはないかもしれませんが、それにしてもすごいサービスですビックリマーク

このサービス、店内にはどこにも書いてありません。

いったいどれだけの人が知っているのでしょうか。

 

アメリカでは、レシートにお得な情報が隠されているとは新発見ですアップ