Girls night outをちょっぴり公開

やっと週末がやってきました音譜

平日は、授業とたくさんの宿題に追われて過ごしているので、クラスメートもみんな金曜午後からテンションがあがっていますアップ

 

土曜日夜は、クラスメートとEast villageにある人気ウクライナ料理のレストランVeselkaへ。
N.Y.に恋して☆-veselka

East villageは、東欧やアジア(特に日本)からの移住者が多く暮らすエリアです。そのため、日本ではウクライナ料理に出会ったことはなかったけれど、ここEast villageにはお店もちらほらと。

 

男性陣が来られなかったので、Girls nightとなりましたべーっだ!

メンバーは、ウクライナ人、ドミニカ人、コロンビア人、そして日本人の私。

 

「どこ住んでいるの?」という話題から、私のルームメートへと話が進み(9月27日の日記に登場している例の彼女です)、「毎日文句言われて大変だから、引っ越そうかと思ってるの。」って話すと、

他の3人からいっせいに質問が!

「彼女何歳?」「何してる人?」「外見はどう?」「彼氏とかいるのかな?」…

 

「40歳近いジャーナリストなんだけど、フリーだから毎日部屋にこもって仕事してるよ~。彼氏の話なんて聞いたことないし、仕事漬けだから遊びに行ってるのもほとんど見たことないよ。」

って話すと、みんなのテンションがヒートアップ馬

「それやばいねDASH!その歳で、彼氏もいなくていつも家にいるなんて…。だから他人にあたったりするんだよ~。」

 

NYは、みんな自分がやりたいことをやって暮らしているので、年齢の枠にとらわれていた生き方をしている人が少なくて、年齢不詳の人が多いのも事実。

でも、やっぱり彼女おかしいな、って少しずつ思い始めていたのですが、育った国、環境が違っても、やっぱり不変なのは、人間の心情チューリップ赤他の子たちもみんな同じ意見でしたひらめき電球

 

そこからいっきにGirls talkへと突入。

クラスの男の子たちどう?っていう話題から、コロンビア人の女の子の彼氏の話題へと。

コロンビア人の女の子は、ネットで知り合って10ヶ月付き合っている彼氏がいるのですが、NYとスペインの遠距離。しかも、彼はハードな仕事のため、なかなかお休みもとれなくて会えないそうダウン

そして、一番のハードルは彼女のお母さん。彼のことを気に入っていなくて、彼のことを話したら今後の学費出してくれないから、当面はひた隠しにして、大学院を卒業して彼女が職についたら結婚したいそうです。

「うちの母親、face bookにもいるから、このことは絶対内緒だよ!」と彼女。

こういうお母さん、日本にもたまにいそうな気がしますが、お国が変わっても同じなんですね。

 

ベル Veselka (ウクライナ語で虹という意味です。)
http://www.veselka.com/

・場所:イーストビレッジ

144 Second Ave, New York, NY 10003

(9th streetと2nd aveの南東角です。)

・定休日:なし

・予算:昼$10、夜$40-50

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中