ハロウィン生中継

ここNYのお店は、季節感がなくて不思議ですはてなマーク

日本のお店だったら、ハロウィンの次の日には、関連グッズはさーっと店頭から姿を消しますが、こちらでは、いまだに見事なデコレーションで楽しませてくれるお店もありますニコちゃん

まだ余韻に浸っているのでしょうか。

 

こちらでのハロウィンの過ごし方は、2パターンありますひらめき電球

前回の記事でも紹介した恒例のハロウィンパレードに参加するか、友達の家でのハロウィンパーティーに参加するかのどちらかです。

どちらに行くとしても、もちろん仮装は必須ですにゃ

 

それにしても、こちらの仮装グッズはどれもかなり本格的目

これさえ買えば、バニーガール、警察官、消防士、ゾンビ等になれる全身変装用キットも売っていますべーっだ!

あとは、マスク、不気味な手、カチューシャなどの小物も売っているので、それらを組み合わせて仮装する人もいます。

 

しかし、さすが個性的な人がたくさん集まるNY林檎

いざ街を歩いてみると、既製品をそのまま身につけている人はほとんどいず、みんな自分なりにアレンジしていて、頭の先から足の先まで変身している人が大多数でした!!
N.Y.に恋して☆-halloween1
ペアの仮装、よく似合っていますキャッ☆
N.Y.に恋して☆-halloween2
当日は、パレード開始直後から大雨雨

混乱を避けるため、パレード開始地点(SOHO)以外のところには、進入禁止のゲートがありました。

N.Y.に恋して☆-halloween3
とても近くにいたのでよく見てみたのですが、最後まで男性か女性かわかりませんでした!?

N.Y.に恋して☆-halloween4
中にはこんな政治団体も旗

オバマさんが進めている保険改革の推進を訴える人たちです。

「Medicare for ALL!」(国民全員に保険を!)と書かれたプラカードを掲げています。

 

今年、一番人気だった仮装は、マイケルジャクソン。

その年の話題の人になりきるのは、お決まりパターンのようで、学校では先生が、「マイケルジャクソンの仮装だけはしないように~。みんなと一緒になっちゃうよ!」と言っていました。

しかし、やはり今年の仮装人気No1はマイケルジャクソン王冠1

パレードでも、100人以上の集団がスリラーのダンスを踊っていました。

そして、意外にも何組か見かけたのがスーパーマリオマリオ

これは予想しませんでした。ピーチ姫になりきった女の子を連れている人もいれば、ペアの男の子がルイージになっていたり。

でも、こうした衣装は街で売っているのは見かけなかったので、全部手作りなのでしょうハロウィン

その意気込みには、ただただ驚いてしまいますニコニコ
次回は、松井フィーバーに沸くNYの様子をお伝えしたいと思いますクラッカー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中