ツリーは生もの?!

去年は全く気づかなかったのですが、どうやらアメリカではクリスマスツリーには本物のモミノキが使われているようですクリスマスツリー

N.Y.に恋して☆-Christmas tree1
どんよりしていて、あまりきれいに写っていませんが、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーサンタさんNYに暮らしてこのツリーを見ることは、私の夢のひとつであり、去年ははりきって、点灯式にも行きました。
上についている☆は、スワロフスキー製ですキラキラツリーは去年に続いてノルウェー産。

ツリーはレプリカが当然と思っていたので、NY名物ロックフェラーセンターの巨大なクリスマスツリーが、毎年個人宅からの寄贈により他州からはるばると運ばれてきていることにも驚いていましたが、一般家庭のクリスマスツリーも本物だということに最近気づきましたひらめき電球

N.Y.に恋して☆-Christmas wreath
こんなおしゃれなリースを飾っているのは、ロウアーイーストサイドの隠れ家カフェfreemans音譜

12月に入ると、花屋さんのみならず、路上でも本物のクリスマスツリーが売られています宝石緑
週末には、大きな本物のクリスマスリースやツリーを、タイヤ付きの買い物かごに入れて重そうに引っ張っているおばあさんを見かけたこともあるし、今日のフリーペーパーには、クリスマスツリーにまつわる記事が大きく掲載されていました。

N.Y.に恋して☆-holiday market1
路上に突如登場したHoliday Marketリラックマ
売っているのは、本物のモミノキとちょっとしたクリスマスの飾りつけです。

N.Y.に恋して☆-holiday market2
ツリーはこんな感じで並んでいます。その高さは低いものでも2メートルビックリマーク
一体、こんなツリーを飾れるのはどんなお家なのでしょうかはてなマーク

ツリーの値段は25ドルから700ドル。露天商が売っている場合は、値段は不確定。お客さんの身なりによって、値段は変動するのだとか。
25日の朝には業者により、一掃されてしまうので、25日の深夜12時半に買いに行くと7ドルという破格の値段となるそうです。

毎年ツリーを買い替えるなんて、なんて環境破壊なんだろう、と思ってしまうのは、日本的発想なのかもしれません。大量消費社会のアメリカでは、こんな光景がクリスマスの日常であり、本物がクリスマスムードをより一層高めています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中