天国でもサッカーを

なぜ?どうしてこんな若さで?
いまだに信じられない松田選手の訃報しょぼんプロサッカーリーグ開幕と同時にサッカーのゲームを見始め、気づいた頃には誰よりもその魅力にとりつかれ、学生時代最大の趣味はサッカー観戦だった私にとって、スタジアムで、そしてテレビの中で、所属チームのマリノスでも、日本代表でも青いユニフォームでピッチを走り回っている松田選手の姿は、今でも鮮明によみがえってきます。

オリンピック代表、そして日本代表での活躍を通して、世界からはるかに遠ざかっていた日本サッカーを国際舞台に導き、世界でも十分に戦えるということを示してくれた松田選手。私たちサッカーファンに、闘志あふれるプレーでサッカーの楽しさを教えてくれた松田選手。

NYへ来てから日本のニュースに疎くなってしまったこともあり、今シーズンから松本山雅へ移籍していたことは今まで知りませんでした。

サッカー人生を捧げようと思っていたマリノスからの戦力外通告で見つけた新たな活躍の場。移籍先探しではオイルマネーで破格の年棒が予想されたカタールのチームからのオファーもあったけれど、サッカーが本当に好き、純粋にサッカーがしたい、と会社、チーム一丸となって誠意を示してくれた松本のチームを選択。
そのチームで、JFLからJ1入りを目指したい、と熱い想いを胸にスタートした矢先での悲劇。

そんなサッカー大好き、サッカー人生でまだまだやりたいことがある、と言っていた人から、神様はどうして命を奪ってしまったのでしょうか。

多くの夢と希望、そして楽しい時間をくれた松田選手のご冥福をお祈りいたしますサッカー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中