5番街の癒やし空間

5番街と言えば、40丁目中盤からセントラルパーク南東の角にあたるパレスホテルのある59丁目までは、世界中の名だたるブランド店が軒を連ねるエリアです。
各国からの買い物客やおしゃれして休日の買い物を楽しむ地元ニューヨーカーで常に賑わう場所ですが、家賃が高いせいか、この一帯で5番街沿いに気軽に入れるカフェはほとんどなく、買い物中の休憩やトイレにはいつも困っていました。今日は、友人に教えてもらった5番街の穴場カフェに行ってみました。
お店は、あのRalph Laurenの旗艦店の中にひっそりと佇んでいます。

その名もRalph’s Coffee。2014年にオープンしたまだ新しいお店のようです。(この記事は、ブログの記録として残していますが、このカフェは大変残念なことに、Ralph Laurenのビジネス戦略の再考の結果、2017年に閉店してしまいました。)

Ralph Lauren尽くしの3階建の広い空間。
一見普通のRalph Laurenのお店に見えるのですが、このカフェは、2階の端にひっそりとあり、洋服に夢中になっていたら見過ごしてしまいそうです。

{CC05E680-2807-4BE4-A5F6-BCFA24CC4095}

入り口はこんな感じ。週末午後のため、ひっきりなしに人が来ていました。

天井が高く、白が基調の広々とした空間。
一瞬にして都会の雑踏を忘れされてくれるような静かな空間です。

{E627A312-6940-469C-8AEC-10D91A065341}
Ralphグッズも売っています。また、店内で出される飲み物は、このRalphマグカップに入って出てきます。

そして、カフェのお客さんは、Ralph Laurenの買い物客なので、きちんとした人ばかり(NYではかなり重要なポイントです。NYの街中のスタバは、誰でも入れることから、ホームレスの人やおかしな人が席を陣取っていたりということが普通にあります。私は以前、オフィス街のスタバで静かに本を読んでいたら、突然隣の席にホームレスの人が座ってしまい(なぜか何も注文せず堂々としているのに店員さんも関わりたくないのか全く注意もしません。)、あまりの悪臭に耐えられずに急いでお店を出なければならなかったことがありました。)

メニューは飲み物中心でサンドイッチやラップサンドのような軽食やカップケーキ、クッキーもありました。

{F1472943-197F-44DB-AEB3-733066B46153}

清潔感溢れるキッチンとレジ。

また、きれいなトイレが店内の3階にあるのも便利です(こちらもNYでのカフェ選びの重要ポイントです。日本ではまずないと思いますが、NYでは、たぶん法規制がないからか、小さなカフェでトイレがないということはごくごく普通にあります。間違えてそういったお店に入ってしまった場合には、トイレに行きたくなったら、お店を出るしかありません。)。

5番街での買い物ついでにぜひ立ち寄りたいお店です。

{C4CA2916-47A7-402C-AD32-949BC7B26093}

カフェだけでなく、Ralphのお店もおすすめ。こんなに広く、品揃えの良いRalph Laurenのお店はなかなかないと思います。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中