世界を舞台に活躍する日本人シェフ

NYには、母国を超えて、自分の実力を試しに世界中から人が集まってきます。

もともと母国で持っていた高い技術に、世界の舞台で挑戦したいという高い志が掛け合わさり、さらに、意識の高い周りの人たちに刺激を受け、その可能性は無限にも広がります。

 

私はニューヨーク生活7年の間に、数多くの「プロフェッショナル」な人たちと知り合う機会がありました。

どの方も、私の仕事とは全く違う分野で活躍していて、私が日本で生活していたら出会えていなかった人たちですが、ニューヨークがキーワードとなって、幸運にも、そうした方々と繋がることができました。

 

その分野で最高の技術を身につけているだけでなく、人間的にも優れた人たち。

マンハッタンには、そんな人たちがたくさん暮らしています。

 

3ヶ月経営が続けばまずは成功と言えるほどに熾烈な競争が繰り広げられるマンハッタンのレストラン界で、5年連続ミシュランの一つ星を獲得する本格的焼き鳥屋さん、鳥心のメインシェフ河野さんもそんなプロフェッショナルの一人です。

 

{0F3AE866-7BC4-4E79-BEA9-472C2C5DD5F0}
写真からも美味しさが伝わってくる鳥心の焼き鳥。

どんな食材でも簡単に手に入る日本と違い、特に日本の食材が限られているニューヨークでは、家庭料理の献立も限定されてしまいます。

そんな場所で、日本人とは全く違う味覚のアメリカ人をも虜にする本格的焼き鳥屋さんを成功させるのがどれだけ大変かは想像にも及びません。

 

{7BD5E3F1-30AB-4286-B5F1-C5633A7803D1}

鳥心のおまかせコースは、途中途中で出てくる小料理も絶品です。

そして驚くことに、河野さんは、オフの世界でも、ある分野で世界級の実力を持っています。

何か一つの分野ですら世界レベルに到達するのは並大抵のことではないので、オンとオフの2つの分野で世界に通用するプロフェッショナルの実力を身につけられた秘訣を聞いてみたことがあるのですが、「好きなことをひたすら努力していたら自然と辿り着いた」そうです。

 

自分が本当に好きなこと、やりたいことを見つけるのは大変なことですが、早くにそうしたことを見つけ、その分野に楽しみながら全力で取り組むことの素晴らしさ。

それは、誰にでも響くメッセージだと思います。

 

そんな河野さんの人生が凝縮した素敵なビデオが先日公開されました。

鳥心ファン、ニューヨークファンを超えて、多くの人に見ていただきたいビデオです。ぜひご覧下さい!

http://www.redbull.com/jp/ja/music/episodes/1331825644134/episode-5-ats

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中