私がNYへ渡るまで7

この記事は、私がNYへ渡るまでの想いや転機となった出来事について書いています。
連載記事ですので、過去6話がまだの方は、こちらからどうぞ。
ご挨拶&私がNYへ渡るまで
私がNYへ渡るまで2
私がNYへ渡るまで3
私がNYへ渡るまで4
私がNYへ渡るまで5
私がNYへ渡るまで6

 

アメリカ大使館での面接は、2つのパートに分かれます。
指紋採取と大使館職員との面接。

重要なのは、もちろん大使館職員との面接ですが、毎日たくさんの人たちが訪れるので、職員面接の窓口はいくつか用意されていて、名前が呼ばれたら、指定された窓口へと面接へ行く仕組みになっています。

恐そうなおじさんから、若くて親切お姉さんまで、色々な職員の方がいるので、どの職員に当たるかは、ほぼ運命です。
運悪く厳しい職員に当たり、面接で落とされてしまった私。
本来であれば、そこで全てが終わりです。

その後NYで出会ったどの友人に話しても驚かれるのは、私にはまだチャンスが残されていたのです。その職員に、「ビザはあげられない。この窓口に長い列ができてしまっていて後ろで待っている人たちがいるから、列の最後尾に並び直しなさい。」とだけ言われました。

頭の中はNYでいっぱいになっていた私は、列に並び直しながら、この職員をどうやって説得するかを考えていました。
そして、2度目の面接。ここでも、職員の態度が変わることはありませんでした。
でも、後から考えれば不思議なことに、また、最初の面接と同じ展開になったのです。
列の最後尾に並ぶように指示されました。

そして迎えた3度目の面接。
ここでも押し問答が続きましたが、最後は英語で話していても埒が明かないと思い、日本語でわーっと畳み掛けるように話したら、ついに向こうが折れて、めでたく学生ビザが発行されました。

そして、2009年8月11日の渡米へと繋がったのです。

私は、NYにいる時が、どこにいる時よりも元気でエネルギーに満ち溢れていて、最近、そのことを以前にも増して感じるようになっています。
スピリチュアルな世界とつながることができ、あまりに正確な天性のリーディング能力でNYで最近人気のアメリカ人女性にも、あなたはNYにいる運命にある、と断言されたのも納得です。

間もなく迎える渡米8周年を前に、大好きなこの地で毎日楽しく暮らせていることを感謝する毎日です。

(続く)

*表紙の写真は、路上で無料で詩を作ってくれるお兄さんと詩を求めて列を成す人たち。それぞれの人に違った詩を作ってくれるようで、ぱちぱちとタイプライターを打っています。私にはどんな詩を作ってくれるのでしょうか。今度ぜひ試してみたいと思います。

私がNYへ渡るまで7」への10件のフィードバック

  1. nico の発言:

    読む度にエネルギーをWhitecatinnyさんのパワーを感じずにはいられません。(笑)
    3度目の面接官を英語で埒があかずに日本語で熱意をだす!!
    人生なんでもやってみないとわからないですね。きっとその熱意は伝わったのだと感じてしまいます。

    スピリチュアルな世界はやはりなるほどな!と思えることありますか?
    私も最近気になっていてこれからの自分もなるべくしてなってるのかな?とか色々考えます。 
    それにしてもそんな有名なアメリカ女性に出会えてそのように言ってもらえることは嬉しいですね。

    私もNYが好きでその情熱のために努力し続けながら8年間もNYにいるWhitecatinnyさんの運命なのかなと思います。
    私もブログからそのパワー頂いてがんばります(^o^)いつもありがとうございます!

    いいね

    • 後から思うと、私はNYに住む運命だったのだと思います(笑)
      私は、根拠のないスピリチュアルな世界とかは全然興味がないのですが、広い世界には、その人のオーラから未来を予言できる人がいて、私は、お金を払ってその女性に見てもらったんです。色々納得いくことが多くて、タメになりました。
      その方のことは、これから記事にしますね♬

      いいね

  2. の発言:

    こんにちは

    緊張しちゃいますよね(T . T)
    私なんてJFKのイミグレで緊張しちゃうんですよ(笑)昨年は指紋採取❓みたいのが変わっていてなかなか出来なくて(T . T)
    後ろは長蛇の列で焦ってしまいました。

    Whitecatさんに笑われそうですね〜
    ピザ申請って大変だって聞いた事がありますがWhitecatさんはラッキーでしたね。
    もちろん運ではなく強い意志があるからなんだと思うな。

    もしかして前世がニューヨークに住んでいたのかも🤗

    いいね

    • ビザ面接は、担当官の裁量によるところもあって、本当に運もあると思います。私の場合、最初だけすごく厳しい人で、それ以降はいつもとても親切な担当官ですぐに終わるんですよ。JFKのイミグレはいつも緊張しますが、トランプ政権後も特に変化はなかったので大丈夫ですよ!

      いいね

  3. 匿名 の発言:

    こんにちは。Whitecatさん、はじめまして。アメブロの時から読んでいますがコメントするのは初めてです。
    私も現在ニューヨーク在住です。まだ1年程です。
    VISA面接のエピソード読んでいて驚きでした。(笑) 却下されても、また最後尾に並ぶ事になるんですね。自分のVISA面接の時を思い出しました。緊張したのを覚えています。私は英語で書いたメモを読んで答えていたら、自分の言葉で言って下さいと注意されました。自分で書いた文なのにー。と思いましたが。。代理店を通してVISA取る方が多いからなのでしょうか。。私も自力で学生VISAを習得してこちらに来ました。
    学生VISAで来て、こちらで就職されて生活しているWhitecatさんの情報はとても為になります。いつも更新楽しみにしています。instaも見ています 🙂 Fusa

    いいね

    • はじめまして〜。コメントありがとうございます!いつもブログを読んでくださっていらっしゃるとのこと、とても嬉しいです。ありがとうございます。

      私はそんなことがあったので、ビザ面接はいつも身構えてしまいますが、あんな怖い人にあったのは、最初で最後です。

      NYでの学生生活、いいですねー。私も8年前がとても懐かしいです。NYで既に暮らしていらっしゃる方にもこうしてブログを読んでいただけてうれしいです。これからも、どうぞよろしくお願いします☆

      いいね

  4. whitecatさん、インスタグラムにもコメントを残させて頂きすみませんでした。一応、テストメールとして送らせて頂き、もし大丈夫でしたらまたのちほどコメント送ります!

    いいね

  5. ごめんなさい!3回コメントを送りましたがもしかしたら長文がダメなのかと思いました。

    whitecatさんはやはりニューヨークに来るべくして来たということを感じました!運命というより宿命のような!

    whitecatさんの意志の強さ、ニューヨークに対する愛、そして私やニューヨークを好きな方達にアメブロの頃と変わらないスタンスでニューヨークの情報を心砕いてお伝え頂けることに本当に頭がさがるとともに感謝しかありません。ありがとうございます!

    私もいつか必ずニューヨークに行きます!これからも応援しています!

    maririn☆

    いいね

    • ワードプレスの勝手が分からないのですが、字数制限があるのかもしれないですね。。先ほどのテストメッセージ以外、あいにく届いていません😥

      温かいお言葉、ありがとうございます。maririnさんはかなり初期の頃からの読者さんの一人で、私のブログを見つけて、継続して読んでくださっていらっしゃることに感謝しています✨

      ニューヨーク生活は山あり谷ありですが、やはり、なかなか手が届きにくい生の情報をうまく言葉に乗せてお届けしたいという想いは募るばかりですので、これからも楽しんでいただけたら嬉しいです😊

      maririn☆さんのニューヨーク行きも、早く叶いますように!!!

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中