NYで築く本物の人間関係

振り返ってみると、たった8年間のNY生活の中では、数え切れないほどの出会いと別れがありました。NYという土地柄、永住するつもりで来ている人ばかりではないので、仲良くなっても、学校を卒業したり、旦那さんの駐在の任期が切れたりといったライフスタイルの変化で日本へ帰って行く人は多いですし、色々な事情でNYを離れてアメリカ国内の他の都市へ引っ越す人もいますし、また、中には突然音信不通になって消えて行ってしまった人もいます。

NYは人の動きが早いので、長く付き合える良い友人を作るのが難しい都市ともよく言われます。そんな都市で、時間をかけて、何もないところから少しずつ人間関係を紡いでいって、素晴らしい友人や知人ができたことは、私の一生の財産です。

東京での社会人生活に終止符を打って渡米した最初の1年は普通の語学学校生だったので、日本人が自己紹介の時に必ず渡す名刺もありませんでした。大学院やMBAで華やかな学位を目指している人や、アメリカ企業でばりばり働いている人の傍らで、私はただ英語の勉強をしているだけだったので、これといった肩書も全く、それでも、NYで働くという夢を持ち合わせているという状況でした。同じ日本人でも、そんな私を応援してくれる人もいれば、不思議なことをしている人がいるなぁといった感じで見ているような人もいました。

私自身のNY生活は何もないところからスタートしているので、私も初対面の人の肩書や職業はあまり気にならず、国籍や年齢を問わず、どんな人にも同じように接しているのですが、NYのように人種のるつぼのような都市でも、そういう人ばかりではなく、近所のカフェの共同経営者のおじさんは、接客業で苦労しているそうです。ホスピタリティー精神にあふれたアットホームなカフェですが、特に名が知れたわけではない小さな小さなカフェなので、お客さんによっては、カフェのオーナーのことを下に見てひどい対応をすることがあるようです。アラブ民族が基盤のアルジェリアでは、その後のフランスによる植民地時代の影響で、学校は午前中はアラビア語、午後はフランス語で授業が行われてるため、学校に行けなかった年配の世代を除いた国民のほとんどはアラビア語とフランス語が堪能です。そのアルジェリア人のオーナーがある日フランス語で話しているのを見たあるお客さんは、その日から手のひらを返したように対応が変わったそうです。それまでは、名もない国からの移民と思っていたようですが、フランス語ができるのできちんとした人だと見方を変えたようです。

母国のアルジェリアは仲間を助け合うお国柄だからと、私にはいつも親切で、最近は何も言わなくても私が好きなturkish coffeeを淹れてくれ、サンドイッチやお菓子をごちそうしてくれるフレンドリーなオーナーなのですが、半分ぐらいのお客さんはオーナーに失礼な対応をするようで、そういう人たちとは、ちょっとした会話すらもしないそうです。

日本では大人になってから知り合う人との間では、まずどんな仕事をしています、といった話から入り、お互いにさり気なく肩書を確認していることが多いかもしれませんが、NYでは、このアルジェリア人のオーナーのように、私が一体どんな仕事をしているのかすら知らない場合もあります。
あなたは初めてこのお店に来た5年前から僕への対応が良いお客さんだったから、と言って、今ではアルジェリア流ホスピタリティーでもてなしてくれるのはありがたいですが、そのおじさんとの会話から、人間関係の本質を再確認したような気がします。

*写真は、NYでついに見つけたバンクシーの作品。数年前に、バンクシーはNYでゲリラ的に創作活動をしていて、街のいくつかの場所に作品を残しました。これは、その作品の1つ。この作品は、ユダヤ人が経営するNYの人気スーパーZabarsの近くにあり、Zabarsが保存のために尽力しているようです。
バンクシーのプロフィールはこちらからどうぞ。

NYで築く本物の人間関係」への7件のフィードバック

  1. nico の発言:

    日本では考えられない光景ですね。
    NYでのホスピタリティー精神についてわかるような内容でした。
    今いるフランス人の留学生も宗教やどこの国からの人かで差別するようなことはあるようです。彼女は気にしない性格ですが、中にはやたらと態度を変えて接しないなど日本では考えられないことを教えてもらえます。
    それにしてもフランス語話せるとわかり態度が変わるなんて驚きです。
    そのオーナーさんはWhitecatinnyさんのお人柄が好きでそのようなホスピタリティー精神でおもてなしをし一人のお客さんというか人として大切にするかたなのですね。

    確かに日本だと仕事は?からの話で始まること多いですよね。

    なんだか勉強になりました!

    いいね

    • 日本は、最近は海外からの人も増えてきたものの、ほとんど日本人なので、こういった国籍による差別は起こりにくいかもしれませんが、学歴や職歴がすべて、みたいなところはあるので、それも一種の偏見のようなものなのかもしれません。

      私は、アメリカで接客業に従事したことがないので分からないのですが、レストランで働いたことのある日本人の友人も、このカフェのオーナーと同じようなことを言っていました。こうした世界では、白人偏重みたいな傾向があるし、あからさまに態度を変えたりするお客さんもいるようです。。こういった場面で本当の人間性が見え隠れしますよね。カフェのおじさんからは学ぶことが多いです。

      いいね

  2. の発言:

    こんにちは
    オーナーさんはWhitecatさんがお客さんで良かったですね🤗
    日本でもアジア人に対しての差別ってあると思います。私は英語が出来ないのに第2母国語が英語の人達とも仲良くさせていますが、差別って悲しいですよね。

    同じ人間ですし皆それぞれルーツみたいのが違うから学ぶ事も多く素晴らしいのに。
    確かにフランス人は成熟してるような気もするけど。私もバカにされたなニューヨークで😂

    でもそれ以上に皆さん親切でした。
    やっぱり何人とかいうより相手を知ろうとする事って素敵なのに。

    日本人は用意周到なのかな❓情報で失敗しないようにしてるのかな。
    私は相手が何してるかよりも、この人に出会えて良かったと思えれば良い🤗

    私もこちらのカフェに行ってみたいです😍
    本で読んだけれど地球はアフリカから始まってる。もっともっと他国の事を知りたいなと思います。

    いいね

    • NYは色々な国や文化の人がいるのでまだ良いかもしれませんが、アメリカも広いので、中西部のような保守的なところ(=トランプ支持層のお膝元)に行ったら、もっと白人偏重なんだろうなぁとも思ったりします。

      NYだと皆違うことが当たり前のようなところがあるので、私のように英語が第二外国語の人でも暮らしやすいと思います。

      こちらのカフェ、おすすめです!最近、よくアルジェリアの話をきいているせいか、ネットで写真を見たりしているのですが、地中海に面している大都市がある北部と、サハラ砂漠が広がる南部の組み合わせが興味深い国です。

      いいね

  3. sumie akahoshi の発言:

    こんにちは
    Whitecatさんのような触れあいができるのは理想なんですけど、私の場合もっと英語力アップしないとダメです。

    カフェのオーナーさん、いい方なのに・・・そんなことあるんですね。

    私の友達のご主人、アメリカ人ですが、アラブ系の人がやってるガソリンスタンドに行くのいやがるみたいです。穏やかで優しいご主人なのに不思議です。人として接する前に何か壁があるんですね。去年ご主人と会ったとき、熱心にトランプ支持の話をしてくれました。壁って何かな、この話の中にありそうでしたが、私の英語力がいまいちではっきりとは・・・

    フランス語はやっぱり崇められてるんですね。
    昔、パリのホテルでフランス語できない日本人の添乗員の女性がフロントで泣いてました、英語じゃ駄目みたいで。

    いいね

    • こんにちは!NYの場合、英語がネイティブでない人ばかりなので、全然気後れすることないですよー。こちらの人はよく喋るので、楽しく相槌打ったりしていれば、心配無用です。

      アメリカ人といっても、色々な方がいますが、たしかに保守党支持派の方々は、かなり古い考えの人が多いかもしれません。

      アメリカは学校教育のせいか、トランプが唱えるようにアメリカが一番、みたいな発想をしている人も少なからず、ですが、こうしたグローバルな世界では、お互いに相手の国のことを知り、仲良くなれたら良いですよね。まずは、相手の国に興味を持ってみる、ところから国際化は進んでいくのではないかと思います。

      いいね

  4. の発言:

    恥ずかい間違えで↑
    仲良くさせていますがではなく😂
    「仲良くさせて頂いていますが」です。
    宜しくお願い致します🙇

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中