Have a good xxxの答え方

先日、アメリカでは、別れ際に、good byeの代わりに、have a good xxx (have a good day, have a good afternoon, have a good night)と言った表現を使うことをご紹介しました(過去記事は、こちらからどうぞ)。


ワールドトレードセンターの跡地にできたOne World Trade CenterトレードOculus。

 

今日はその続きで、その時の返答方法について書いてみたいと思います。

面白いのは、have a good xxxという表現は、日本語で言うと、「じゃあ、またね。」という意味なのですが、それに対しての返答は、「またね。」とはならず、”Thank you, you too.”(ありがとう、あなたもね。)が一般的です。つまり、返答自体は、”have a good xxx”の字面そのものに対しての返答なのです。

私は文章が好きなことから、言葉の微妙なニュアンスにこだわることがあって、日本にいる時、大学時代のサークル活動や仕事の終わりに、「お疲れ様です。」ということに、いつも違和感を感じていました。一緒に楽しい時間を過ごしたサークル活動の後に、なんでお疲れ様なんだろう?なんていうことをよく思っていましたが、NYに来てからは、友達、会社の同僚、近所の知人等どんな人に対しても、have a good xxxという表現が使え、さらに、それはとても前向きな表現のような気がして、とても気に入っています。

この表現は、対面だけでなく、テキストメッセージやEメールの結びにも使えるので、ネイティブの人と交流する機会にぜひ使ってみてください。(仕事上では、電話を切るときに使うことはありますが、カジュアルになりすぎるからか、仕事上でのメールではあまり使うことはないように思います。)

 

Have a good xxxの答え方」への2件のフィードバック

  1. nico の発言:

    have a good ×××
    とても参考になり、早速留学生にも
    使ってみています。

    have a nice day しか知らなかった私にとってはこれから進んで使っていこうと思えました。

    NHKのテレビ英会話でちょうど
    お疲れさまという言う習慣がないことについても触れていましたが
    日本では仕事していれば必ず1回は言う言葉ですよね。

    こうしてみると本当に文化の違いって面白いなと思えました。

    前回のコメントのお返事ありがとうございます。
    私ももっと自立した女性たちと接していきたいものです!
    そんなに自立したステキな女性が多いニューヨークではどのような感じで恋人を探せるのかな?とふと疑問に思いました
    tinderというアプリ?初めて知りました。どういうものか調べてみますね。

    いいね

    • 文化の違いは、そこで暮らす人たちの考え方の違いから来ていて、そういったことは、なかなか現地で暮らしてみないとわからないことだったりするので、今でも色々面白いなぁと思うことがあります。そうした内容をこのブログでもっと発信していきたいです!

      ニューヨークでの一般的な出会いは、学校(大学や大学院)、友達のホームパーティー(アメリカ人は自分で自分の誕生日会を開いたり、たまに家に友人を呼んでホームパーティーをしたりと、パーティー好きです。)、オンラインがベスト3だと思います。オンラインが普及するのも、合理的なアメリカ人らしいですよね(笑) tinder、どうやら日本版もあるようですよ〜。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中