ニューヨーク移住を考えた時に最初にしたいこと

ニューヨークに住んでみたいと憧れる人はたくさんいると思いますが、日本で築いてきた生活を手放して、実際にどうやったら移住ができるのか、という情報はあまり世の中に出回っていないように思います。


この週末は、ニュージャージーの友人宅へ。ハロウィンの飾り付け🎃が残るアメリカらしいお家。

私自身、9年前ぐらいに、一人で渡米の計画を立てていた頃は、右も左も分からず、仕事から帰っては、夜な夜なニューヨークや留学、移住というキーワードで、ネットサーフィンをして情報収集するという毎日でした。

そして、渡米してからは、ブログで見つけた情報を参考にしながら、自分なりにこうしたらいいのではないかという戦略のもとに、試行錯誤を繰り返していました。


再開発により完成したワールドトレードセンター跡地の最寄駅、フルトンストリートにつながるショッピングモール、Oculus。

ニューヨークに移住しようなんて考えること自体、日本では珍しかったかもしれませんが、ニューヨークに渡ってから、自力で渡米してキャリアを築き、生き生きと輝いている多くの日本人女性と知り合い、熱い想いと適切な戦略と行動力があれば、一見無謀と思えるような渡米も、十分実現可能であることを改めて感じています。

今日は、私のように、社会人になってからのニューヨーク移住を考えている方々に向けて、渡米に先立って最初にやった方が良いと思うことを書いてみたいと思います。

まず、一番重要なのは、ニューヨークで何をしたいか、ということです。

ニューヨークに短期で住むのであれば、会社を休職したり、仕事を辞めて次の仕事を見つけるまでの間に来ることができますが、長期となるとそういうわけにはいきません。

そこで重要になってくるのが、ニューヨークでの長期的な目標設定です。これが、ニューヨークで生活を立ち上げ、大変なことがあっても乗り越えていく原動力になるものなので、ぶれない目標であることが重要です。

私の場合の目標は、日本のキャリアの延長として、ニューヨークで国際人としてのキャリアを築き、グリーンカードを取得する、というものでした。

なぜ目標設定が必要かというと、これは後から感じたことですが、ニューヨークで暮らしていると、色々な誘惑、時には魔の手が忍び寄ってくることがあり、そうしたことに遭遇した時に、正しい判断をして、「ぶれないで」いられるからです。

なぜこんな風に思ったかと言うと、様々な事情によって軸足や本来の渡米の目的がぶれて自分の自身を見失ってしまったために、結果的に辛い思いをすることになってしまったり、目標叶わずして日本へ本帰国することになってしまったりといったことがあり得るからです。

その辺の事情を次回は掘り下げて書いてみたいと思います。

ニューヨーク移住を考えた時に最初にしたいこと」への10件のフィードバック

  1. nico の発言:

    すごい偶然ですね。
    実は昨日チャリティーイベントでNY生活20年以上のかたのお話を伺い
    NYに行くきっかけなどを聞き
    最終的に何を今していてご活躍されているか、やはり好きなことでご活躍されています。

    私もNY生活、働きたいという気持ちは大学生のときにありましたが
    漠然すぎて、どのような仕事をしたいかとかWhitecatinnyさんのように
    しっかり目標設定されて進むようなタイプではないので
    もしNY生活をしたとしても記事のように渡米してもつらい思いをしていたのではないかなと思えました。

    歳を重ねて、計画性や戦略、そして一番は行動力の大切さを痛感して
    このようにブログを拝見したりして
    色々知り自分がこれからどうしたいかなど考え方が変わりました。

    Whitecatinnyさんのブログの内容はまさに日本人からみたらNYの生情報を感じることができ
    NYで長年生活できる理由がわかるような気もします。

    ところで私が読む限りでは会社員のように見受けられますが
    もし可能であればどのようなお仕事をされていて、初めからそれを望んで渡米されたのかなど気になるところでもあり、教えて頂ければ幸いです。

    自分なりの戦略でここまで来られたことに感服するばかりです。
    そして、インターネットで情報が氾濫するなか生の情報を知ることができるのも本当に感謝だなと改めて思えました。

    いいね

    • nicoさん、こんにちは☆いつも嬉しいコメントをありがとうございます♪

      私自身が渡米の際に情報が全然なくて困った経験、そして、高い能力を持ち、海外で十分活躍できる日本人女性は日本にたくさんいるのに、なかなか海外に出ていないという現状から、私自身の体験をこのブログを通じてお伝えすることで、同じような思いの方の背中を少しだけでも押してあげることができたら、との思いがあります。また、NY行きを考えている方だけでなく、アメリカ人の価値観やアメリカで生きるということに興味を持っている日本の方もきっといらっしゃるのではないかとの思いもあり、私の実体験をこのブログを通じてお伝えできたらと思っていますので、nicoさんのお言葉、とても嬉しいです。

      大変申し訳ないのですが、このブログは、私の日記帳をご興味ある方に公開しているような形で運営してるので、実はNYの友人たちでもこのブログのことを知っている方は少ない状況です。(今更恥ずかしくて言えないで、特に話していません!)それなので、ブログでは私と分かるような情報は公開できないのですが、ブログにコメントをくださったりと交流ある方で、問い合わせてくださった方には、個別でお伝えしています。大変お手数ですが、ブログの横に記載のメールアドレスに一本メールをいただけましたら(メールにnicoさんとだけ書いていただくだけで大丈夫です!)、そちらに返信させていただきますね!

      チャリティーイベント、コモンるみさんのイベントでしょうか?とても興味深い内容で、参加できなくて残念でしたが、どなたかのブログで内容を見てみたいなと思っていました!

      いいね

  2. の発言:

    学生時代は不思議に海外に移住なんて考えて事もありませんでした。NYでの生活は想像以上に厳しい事がありますよね。それを楽しめる逞しい人達は住めるのかなと。駐在員の人達は家族も含めて様々な事で恵まれていると思いますが。自分1人で情報を集めて学校に行き働くなんて、なかなか出来ない事だと思います。それも英語で仕事をしてるなんて。日本では開き直れますが、誘惑や惑わされたり、勘違いしたり、日本よりはるかに厳しい現実があると思うので何十年も生活するには見えない努力と強い意志が必要だと思います。人との関わりも。White cat さん凄いです✌️

    いいね

    • やっぱりNYに長年いる人たちは、NYが何よりも好きだからこそ、何かあっても乗り越えられたんだと思います。そうでなかったら、どう考えても、日本の方が言葉の苦労もないし、ごはんも美味しいし、暮らしやすいですものね。
      でも、不思議とNYに長い人たちは、NYにいるほうが落ち着く(自分らしくいられる)と皆話しています。

      いいね

  3. sumie の発言:

    こんにちは。
    私の周囲でニューヨークで暮らした人たちは、旦那さんの転勤、ダンサー、秘書とか、出発前にかなり準備していかれました。おっしゃるとおりだと思います。
    グリーンカードに当たったとかはずれたとか、私は何のことかさっぱり分かりませんでした。当たったときは大喜びで友人は渡米しました。いろんな面で相当な努力をしてたようです。ダンサーになった人も、何年間もプランについて熱く語ってくれました。皆さん、相当な覚悟で行かれたと思います。

    ニューヨーク数日間の一人旅で、体力、パワー、私はこの町についていくのがやっとでした。この中で自分を保つのってすごいエネルギーですね。英語がはやい!
    何を見たい、何をしたいんだと、一生懸命自分に鞭を打って歩き周りました。何か変ですけどね。

    でも落ち着くというのも分かるんです、矛盾してますけど。
    私の場合は便利じゃないところに懐かしさを感じます。
    それにビルの形とか色とかデザインにわくわくします。

    ロックフェラーセンター、昼間はこんな感じなんですね。
    大好きなビルの色です。後ろにちらっと見えるのは、セントパトリック大聖堂でしょうか。ぽつぽつとビルの間に教会が見えるのもステキです。毎回、写真楽しみです。

    いいね

    • こんにちは!
      ニューヨークは刺激が多くて魅力的な反面、日本では考えられないようなことに直面したりすることも普通にある街なので、やっぱりそれでもこの街に住みたい、という強い意志が必要かもしれません。

      私は観光で来た時には、そんなことは微塵も感じませんでしたが、sumieさんは、そんな雰囲気を既に感じ取っていらしたんですね!

      写真、会社と家の往復で同じようなものになりがちですが、もっと色々紹介できるように頑張りたいです✨楽しんでいただけてうれしいです😊

      いいね

  4. shiningpiecedot の発言:

    初めまして!
    素敵なブログ、ありがとうございます。

    今年で、30才になる為、今後の人生の分岐点に立っており、色々と見ていた中で、
    ブログを読ませて頂きました!
    すごく、勉強になりました。
    現状の仕事の本場が、日本ではない為、スキルアップの為に勉強したく、
    色々悩んでおります!
    いつも、思い立ったら行動してしまう為、色々と勉強してから、進んで行こうと思います!

    これからも、楽しみにしております!

    いいね

    • はじめまして^ – ^
      メッセージありがとうございます!

      30歳は一つの大きな転機ですよね。私も30歳前に前から思っていることを行動に移さなければと思って、29歳の時に渡米しました。日本にいた時には考えもしなかった経験を数多くすることができ、渡米して良かったと思っています。

      私のブログでは、ニューヨークの生活やアメリカ人の考え方をお伝えすることを通して、世界中のどこに住んでいるかに関わらず、何か参考になるお話を発信できたらと思っていますので、ブログを楽しんでいただけて、とても嬉しいです😊

      私も、思い立ったらすぐに行動するタイプです。思い立ったことには何か意味があるのではないかとも思っていて、失うものはないと思って、まずは試してみたりしています!

      shiningpiecedotさんにとって、素敵な30代生活になりますように☆

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中