極寒のニューヨークと揺れ動くアメリカ

ここ2週間ほどマイナス、しかもマイナス9度のような日が何日も続いている極寒のニューヨークです。今週からようやく気温が0度を超えるようですが、こんな寒さに身体が慣れてくると、マイナス5度あるだけでも、少し暖かいかもと感じてしまいます。

そんな中、メディアを賑わせているのは、年明け早々に発売された、Michael Wolffによるトランプ政権の暴露本「Fire and Fury – Inside the Trump White House」です。
邦題にすると、「炎と怒り – トランプ政権の内実」といった感じでしょうか。

かなりセンセーショナルなタイトルのこの本には、トランプ政権下で新設された役職である、上級戦略官を、トランプ政権の始動から7ヶ月に渡って務めたSteve Bannon氏の引用も登場し、信憑性の高い内容として、好調な売れ行きのようです。この寒さで家にこもらざるを得ないという事情も、もしかしたら余売れ行きに拍車をかけているかもしれません。

(c) nationalreview.comより。

こうした大統領の暴露本のようなものは、ブッシュ政権の時にも発売になったりと過去にも例があるようですが、大統領就任1年足らずでこうした本が出版されるのは極めて異例のことでのようで、アンチトランプ派の傾向が強いメディアでこぞって取り上げられています。

2017年は、正直なところ、多くの人が、トランプ政権に振り回された1年だったように思います。移民や外国企業への強い風当たりは決して人ごとではなく、私自身に直接何かがあったわけではありませんが、どういう生き方をしたいか、といったことを含めて考えることが多かったです。

トランプ政権の基本的な考え方は、アメリカ人、そしてアメリカ企業を第一に、ということですが、飛行機で自在に移動が可能で、これほどまでにインターネットが発達して情報の行き来が活発な時代に、無理な発想ということは明らかです。ただ、ビザの要件を厳しくして移民排斥の方向に向かっている今、無理だと思われるようなことが。じわじわと通りつつある現実を感じています。

2018年、それぞれが思い描く年になりますように!

そんな時に心の拠り所になるのは、実はすごくシンプルな発想で、今あるものに感謝して日々を楽しく過ごすことであることを、私はニューヨークで、身近な異国の人たちから学びました。

移民へのビザがあまりに厳しい状況で、優秀な移民を積極的に採用してアメリカの成長を担ってきたような大企業でも、アメリカ人しか雇わないといった方針転換を迫られているそうです。このままではアメリカの国力が下がってしまうことは目に見えていますが、こうした厳しい時代もそんなに長くないと思って、今は、毎日を健康で楽しく暮らすというシンプルなことに重きをおいていきたいと考えています。そして、シンプルな生活にすればするほど、自分にとって重要な価値観や生き方が、より明確になり、さらに暮らしやすくなるような気がしています。

極寒のニューヨークと揺れ動くアメリカ」への4件のフィードバック

  1. の発言:

    おめでとうございます㊗️
    NYの寒さ−13度とか想像できないです😢
    私は多分経験した事はないと思います。
    NYの友人は仕事はお休みだと言っていましたが職種や勤務先にも異なるのかな❓

    トランプ氏の事はニュースで観ていますが、なんだか不思議でなんなんだろう…ファミリーも…

    政治的な事は分からないけど😅
    移民がアメリカを支えてきてるように私は思うのですが違うのかな❓どうなんだろう❓

    私の周りはNYに行きたくない人が多くてNY好きの私は残念に思います😭

    でももちろん私は大好きNY😍

    いいね

    • 明けましておめでとうございます!
      マイナスになると、スキー場の頂上にいるような感じです。さすがにマイナス9度ぐらいの日々には、タイツも2枚履いていました。
      仕事は、クリスマス辺りから1月1日まで休みの会社もありますが、そうでなく、クリスマスと1月1日しかお休みでない会社もあります。

      アメリカは今年も色々予測できないことが起こりそうですが、一体どんな方向に向かって進んでいくのでしょうか?!

      いいね

  2. nico の発言:

    謹んで本年もよろしくお願い致します!喪中ですがアメリカにもそのような習慣はありますか?気になりました。
    実はWhiteCatさんの読者登録を自分のメアドにしていて、おそらくこちらのブログに過去のものを移行する作業をされていたかと思いまして、
    1つの記事に対してお知らせがきて、移行だけで現在のブログがアップされていることに気づけませんでした!(笑)

    本当にこの時期のNYは寒いですよね。2月に行った経験があるので
    あの寒さ、、、。関東の寒さとはレベルが違いますね。

    この一年のトランプ政権、本当にどうなることでしょう。
    ビザの受け入れのこと、他国の人たちを受け入れず、色々な情報が氾濫していて
    大きな混乱がないことを願うばかりです。

    移民の多くの方々のおかげで成長できたのもあるのに
    トランプさん、いったいどうするおつもりなのでしょう。

    そして、最後の文!激しく同意です!
    私も毎日健康に暮らす。今あることに感謝してです。
    よりシンプルにそうなると大切なことだけが残りますよね。

    WhiteCatさんにとっても今年は穏やかに健康な毎日であるように
    日本から祈っております!
    そして、NYの生の情報を楽しみにしております!

    いいね

    • こちらこそ今年もよろしくお願いします。
      アメリカでは、12月になるとholiday cardを送り合う習慣があり、それは喪中に関係なく行われます。きっと仏教以外に喪中の考えはないのかなぁと思います。

      冬休みの間に過去ブログを移行していました〜。まだ200ほど未移行の記事があるのですが、新しい記事との区別がつくように、当時の日付けでアップしていますので、もし宜しかったらご覧になってくださいね。

      去年はブログへの温かいご支援ありがとうございました😊 今年もお互いに良い年にしましょうね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中