今こそ集中の時!

私は特別な第六感のようなものは全く備えていないのですが、それでも、NYの街からは、大地の底から湧き上がるような不思議なエネルギーを感じます。
そのエネルギーに魅せられたのが、初めてNYを訪れた大学1年生の時のこと。
NYが生活の場になってからは、そういったことを感じる機会は減ってきましたが、出張や旅行でたった数日でもNYを離れていると、戻って来る時必ずわくわくし、タクシーから降りて自分の足でマンハッタンを踏みしめた時に、この街に戻って来たことに感動します。
生まれ故郷でもなく、大人になってから住み始めたこの街にそんなに愛着を感じることは不思議ですが、それだけマンハッタンは波動の高い街なのだと思います。

ブルックリンの中でも人気を集めるウィリアムズバーグにあるおしゃれな壁画。

私のように、引き寄せらえるようにしてNYへやって来た日本人女性は多く、さらには、第六感の感度が高い人が多いのも、この街の特徴かもしれません。
そうした方たちは、世界を普通の人よりもはるかに広い視点で捉えていて、地球が持つエネルギーや月の満ち欠けについても敏感です。
女性の身体のサイクルが月の満ち欠けと同じ周期であるのと同様に、世の中には色々と科学の理論だけでは説明できない事象があるようです。

そんな第六感に敏感な友人たちがこぞって口にしているのが、今年の5月15日が大きな転機になるという話。
この5月15日までに自分の足固めをしておくことが、今後7年間の将来を決めることにつながるそうです。自分がやりたいことを真剣に考え、そこに向かった準備をする期間にすると良いとのアドバイスを受けました。
なぜ今年の5月15日なのか、という背景は、こちらにちらっと書いてありますので、興味のある方はご覧ください。

https://ameblo.jp/uenopasiri/entry-12375667456.html

この天体の流れと関係があるのか分かりませんが、私はつい1週間半ほど前に、ある大きな決意をしました。実現にはもちろん努力や入念なリサーチが必要なので、今年はそこを大きな目標に、年内には実行に移せるように取り組んでいきたいと思っています。

5月15日まであと数日ですが、皆さんにとって、自分の声に耳を傾け、望んでいる方向へと進む準備期間となりますように!