耳から楽しく英語を学ぶ!

私は文章を書くことが何より好きなので、文章を読むのも好きで、気に入ったブログの日々の購読やネットサーフィンは小さな趣味となっています。調べ物をするときも、本やネットの記事を見ることしか考えたことがなかったのですが、グラフィックデザイナーで類まれなセンスを持っている私の友人は、映像や音の方がしっくりくるそうで、分からないことがあるとユーチューブで検索してビデオを見て学ぶそうです。

そんな学び方があることを考えもしなかったので、その話を聞いた時、とても驚いたのですが、最近、ユーチューブでの学びがマイブームになっています。

本文と全然関係ありませんが、最近、友達と行ったハドソン川のロブスタークルーズ。1時間ほどの短い乗船でしたが、マンハッタンの絶景に新鮮なロブスターで、とてもリフレッシュ。何度も行きたいぐらい良い体験でした。

私は普段パソコンを使った長時間のデスクワークで目が疲れることが多く、仕事から帰って家でも目を酷使することにためらいがあり、家でパソコンを開く気にならないこともよくあります。そんなことから、インターネットを使って新しいことを学ぶこともなかなかできずにいたのですが、ある日、友人の言葉を思い出して、ポッドキャストやユーチューブを聞いたら、耳から情報を得るのも楽しいことに気がつきました。

そして、これは、英語学習にもとても有効です。
人間の脳の構造上、自分が楽しめない話題は、いくら頑張っても身につかないということを渡米直後の語学学校の授業で全然興味がない記事を読んだときに身を持って実感したので、今では、好きな題材しか触れないようにしているのですが、ユーチューブには、色々な人のビデオや講演会の録画が載っているので、自分が興味ある人のビデオを見ることは、英語学習にとても有効です。

また、こうしたビデオや講演会の録画は、他人に話すことを目的として収録されているので、はっきりした聞き取りやすい英語、かつ、スラングではないきれいな表現や単語が使われていることも、英語学習におすすめの理由の一つです。さらには、アメリカ人の高いプレゼン能力も学ぶことができます。

最近では、自分が興味がある人のユーチューブビデオを、お風呂に入りながらや、帰宅直後ぼーっとしている時に、次々と聞いています。私が聞いた最近のおすすめは、次期大統領候補とも噂されるアメリカ人女性で、テレビ界だけでなくアメリカ社会に大きな影響力を持つOperah Winfreyや、凛とした生き方が好きなMeghan Markle、先日縁あって講演会に行く機会があったAmy Jo Martinです。どの方たちも、自分らしい生き方に妥協することなく、自分に正直に生きている姿に共感していて、彼女たちから学ぶことは多いです。

ユーチューブのビデオの中には、3分ほどの短いものも多く、ちょっとした隙間時間に聞けるので、ぜひお試しください。ビデオによっては、英語の字幕付きのもの(英語で字幕のことは、Closed Captioningの略でCCと呼ばれています。)もあるので、字幕を見ながら何度も同じビデオを見ることは、英語力の向上に多いに役立つと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中