NYでぜひ食べたいインドカレー

NYというとステーキというイメージがなぜか定着していて、NYに遊びに来る友人たちは、ステーキ屋さんに行ってみたいとようですが、ニューヨーカーの間にはステーキはNYの食べ物、という感覚はあまりないように思います。

しかし、「NY=ステーキ」というイメージは、たぶん日本人観光客の間だけではなく、他国の観光客の間でも定着しているのか、マンハッタンにはステーキ屋さんがあふれています。物価の高いNYでは、皆が行きたいような高級店であれば、ステーキのお肉だけで50ドルぐらい、さらにサイドにマッシュポテトや野菜をつけたり、ワインを飲んだりすると、チップも入れて一人約100ドルとかなり高額です。

NYには、世界中からの移民が暮らしていて、旅行で普段行かないような国の料理が食べることができたり、日本で食べたことがある国の料理も、NYではより本場に近い家庭の味付けで食べられたりするため、個人的には、NYを訪れた際には、そうした各国料理をぜひ試していただきたいです。

続きを読む