ニューヨークへの移住へ向けて

今月11日に、私のニューヨーク生活は丸9年を迎えました。インターネットの目覚ましい発展で、今やどこにいても世界中の情報が見聞きでき、海外との距離は縮まっていると言われる時代ですが、ニューヨークに来て、様々な実体験を通じて、世界は私が思っていた以上に広いことに驚きました。渡米当初は、毎日の生活に必死で、9年後に私が何をしているかなんて想像もできませんでしたが、ニューヨークが私にもたらしてくれたものは計り知れないほどに大きいことを改めて感じています。

大好きなブルックリンブリッジ。歩いて渡ることができ、観光客だけでなく地元ニューヨーカーにも人気。

ニューヨーク旅行のガイドブックを開くと、おしゃれなカフェにレストランにニューヨーク発の洋服屋や雑貨屋さんの情報で溢れていますが、私は、ニューヨークの究極的な魅力は、ニューヨークだからこそできる「経験」だと思っています。

そのため、このブログでは、日々移り変わる流行りのお店についてはあえて触れず、私がニューヨークに住んでこそ経験したことや感じたことを、お伝えすることに努めています。

日本の社会では、社会が決めた成功のものさしのようなものがあり、「勝ち組」、「負け組」なんて言葉までありますが、ニューヨークでの人生にそんな言葉はありません。自分がやりたいことに情熱を注ぎ、日々楽しく暮らしている人こそが、一番人生を謳歌している人なのです。

日本独特の「みんなと一緒であれば大丈夫」という発想からすると、いきなり日本を飛び出してニューヨークへ行くなんて無謀なことで、ニューヨークに住みたいけれど、足踏みしてしまう人は多いかもしれません。しかし、一歩日本の外に出てみると、世界は日本の価値観で回っていることは全くありませんので、後悔ない選択をすることが大切だと私は強く思います。

ブルックリンから見た摩天楼。

ニューヨーク移住を考えた時にしたいこと、というシリーズものを書いてきましたが、過去に書いた4つのこと(下記リンクからご覧下さい)に続いて重要なことは、リスクをとることを恐れない勇気とガッツだと私は感じています。

https://whitecatinny.com/2018/04/29/アメリカ生活を可能にするビザとその対策/

ニューヨーク移住を考えている方にとって、このブログが何らかのガイドになれば、という思いをずっと持ちながら、記事を書いています。このブログが、少しでも多くの読者の方にとって生きるヒントになれば、との思いで10年目に向けて、邁進したいと思います。

ニューヨークへの移住へ向けて」への4件のフィードバック

  1. Whitecatさん、お久しぶりです!大変ご無沙汰しております。もう9年目なのですね!!本当に素晴らしいです!おめでとうございます!!Whitecatさんのニューヨークで暮らし続けるパワーには本当に頭がさがります!

    時間のある時に拝見させて頂いていましたが、私事ではありますが実は2年前に父が他界し、その後、母親が難病にかかり、自宅療養をしており、ここ数年は仕事と介護との日々に追われていました。なのでアメブロのほうにはすっかりそのままではなれてしまいました。

    そういう日々に埋もれてしまいながらニューヨーク行きの夢も薄れかけていたことも事実です。自分はこのまま夢半ばのままなのかと、、、

    しかしながら、やはり捨てきれない気持ちもどこかにありました。

    なので、日本でオリンピックを見た後にアメリカに移住します!この場をお借りして、そう宣言しておこうと思いました!やはり記念すべき日本でのオリンピックをこの目で見ておきたいのです。幸い、母も少しずつ回復していて、妹もふたりいますので彼女達に母を頼みたいと思っています。わがままな姉です。

    Whitecatさんのブログには本当に大変お世話になり、諦めかけた時でも優しく強く励ましのエールを送って頂いているような気がしていました!本当にありがとうございます!このようなブログはとっても貴重です!

    これからも楽しみにしています\(^o^)/

    来年からニューヨーク移住計画を本格的に再始動したいと思うので、これからもお世話になります。

    日本は猛暑続きでうだるような暑さですが、ニューヨークはいかがですか?
    どうぞお身体を大切にご自愛くださいね。

    Maririn☆

    いいね

    • maririn☆さん、お久しぶりです!コメントありがとうございます。maririn☆さんは、私のブログの初期の頃からの読者さんで、9年もこのブログにいらして下さってありがたいです。

      お母様が快方に向かわれることをお祈りしております。
      オリンピック後のニューヨーク行き、楽しみですね。ちょうど大統領も代わる頃ですし、ビザの点からも良いタイミングと思います。捨てきれない気持ちがある以上、絶対チャレンジした方が良いと思いますので、maririn☆さんの決断、心から応援いたします!!!はじめの一歩は大きな一歩かと思いますが、踏み出してしまえば、ニューヨークには同じような思いで渡米した人がたくさんいますので、皆サポートしてくれることと思います。

      ニューヨークは毎年冬が長いので、夏の日々はとても貴重で、仕事はほどほどに(笑)、色々出歩いています。日本は本当に大変な夏だったようですが、お元気で。
      渡米の件で質問等お答えできることがありましたら、お知らせ下さい^ – ^

      いいね

  2. nico の発言:

    最近、もう毎日次から次へと色々なことが舞い込み
    久しぶりに拝見して、今回の記事は本当に今の私の心に
    突き刺さる内容でした。

    日本にいれば平均というものが常にあり
    それぞれいいところそうではないところがありますが
    WhitecatさんがおっしゃっていたNYは自分がやりたいことに情熱を注ぎ日々楽しく過ごす。
    あぁ、本当にそうですね。人生って短いものです。
    9年、すごいですね。本当に。
    私も自分が再スタートきって、こうなるとは思わなかった(いい意味で)という方向へ進んでいこうと思います。

    次行くときはブルックリンブリッジ行きたいです。
    実はまだ行ったことないです。

    本当に元気を頂きました!
    ありがとうございます!

    いいね

    • nicoさん、お久しぶりです。いつもご訪問、ありがとうございます!

      日本の平均や日本での常識は、本当に「日本」でしか通用しないものだと、常々思います。でも、日本人は真面目だし、その常識に縛られてしまって、そこから飛び出した考えや行動をする人が本当に少ないと思います。他人からどう見られるか、ということをとても気にする国民性も影響しているのかなぁと思います。

      こんなに国際化が進み、海外のものや情報が日本に入るようになっても、海外の人のものの考え方や生き方は、ほとんど日本に伝わっていないことを、一時帰国するたびに感じています。そのため、日本の外に出ると、こんな考え方やあんな生き方もある、ということを、私はこのブログを通じて発信し、そんな情報が少しでも参考になったら嬉しいです!
      今後も、よろしくお願いします^ – ^

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中