NY最大のハロウィンイベントへ🎃

ハロウィンは、毎年10月31日。平日でも、ニューヨークでは、ハロウィン当日は、老若男女がこぞって街へ繰り出します。

子供達は学校で仮装イベントがあったり、家に戻ってから、両親と近所の家々を回ります。

ドラマや映画の中で見るアメリカのハロウィンは、大きな一軒家を一軒一軒訪ねる光景かもしれませんが、高層ビルが立ち並ぶマンハッタンでは、日本で言うタワーマンションやお店を回ります。

ただ、ニューヨークで最大のハロウィンイベントと言えば、ウェストビレッジのパレード。一般人がこの日のために趣向を凝らして作った衣装で参加するのです。地元のテレビ局が中継するほどの大きなパレードです。

今年は、友人と一緒に、パレードに参加しました。10月末のニューヨークの天候は不安定で、年によってはかなり寒いこともあります。そんなことから、友人が用意してくれた衣装は、友人の会社のパーカーと大きな絵文字の仮面。(ちなみに、日本発の絵文字は海外でも大人気。今や”emoji”と、英単語になっています!)

パレードは、外から観覧するには、場所取りが大変で、かなり前から並ばないといけません。でも、パレードの列に参加してしまえば、混雑を避けることができ、目を見張るような仮装をした人たちを近くで見ることができる上に、一緒に写真まで撮れてしまうので一石二鳥です。

ニューヨーカーは楽しいことが大好き。いつの年になっても遊び心を忘れません。そんなニューヨーカーたちのとっておきの仮装を今日はご紹介したいと思います。

ハロウィン当日は、電車の中もこんな感じで、仮装した人が普通に乗っています。

私が一番の力作と思った仮装はこの方々。車椅子に乗っている方はオルゴールの人形になっているので、微動だにしません。

シンプルだけど目立っていた二人組。ニューヨークのドライクリーニングでは、彼らが背中につけている模様が、必ずハンガーについて戻ってきます。

大きな車を借りて参加していた人たちも。

中間選挙を控えて、こんなシニカルな仮装も。仮面は電子パネルで、トランプ氏の表情が移り変わるようになっています。下の人形は、プーチン氏。

こちらもトランプ氏を皮肉った仮装。

愛犬と一緒に参加している人も。見にくいですが、カートの上に犬が乗っていますが、犬は疲れきっていて、今にも脱走しそうになっていました。

パレードは7時スタートなので、参加者は大人ばかり。そのため、この赤ちゃんは、みんなの人気者になっていました。

こんなおしゃれなクラシックカーも。

我が家の近所では、かなり凝った飾り付けが、道行く人の目を引いていました。

ニューヨークの大人のハロウィン、友人のおかげで、大いに盛り上がった夜となりました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中