アメリカ人男性が紳士だと思った瞬間

私は幼少期にアメリカの教育を受けたことがないので真偽は分かりませんが、アメリカでレディーファーストの文化が広く浸透しているのは、アメリカの教育事情にあるのではないかと思っています。

エレベーターで我先に乗り降りしようとする男性はまずいないし(確率論でいうと0.1%ぐらい)、どこへ行っても、男性はドアを開けて待っていてくれます。
小さなことかもしれませんが、こうしたことは、身についていないとなかなか自然な形ではできないことだと思いますし、こうしたことを自然にできるのは、とても素敵だと思います。
つい数日前も、会社で、経営陣に名を連ねるほど力をもつ有名な方とたまたまドアですれ違ったのですが、自然と私が通るまでドアを開けて待っていてくれました。

電車の中でも、私は怪我しているわけでも妊婦でもないし、席に座りたそうな顔をしたわけでもないのに、突然席を譲ってくれる男性がいます。

雨の日に、近場まで傘をささずにお昼ごはんを買いに行き、信号待ちをしていたら、横からさっと傘を差し出して入れてくれる人がいたのにも驚いたことがあります。

ユニオンスクエアのホリデーマーケット。アジアに影響を受けたお店も。

先日、仕事上で付き合いがある年下男性にキャリアの相談をしました。あくまで仕事上で面識があるだけの関係なので、友人というよりは知人というレベル。その人の携帯の番号も知らなければ、それまで、仕事以外で連絡をとったこともないという、友人よりは遠い関係の方です。
ランチをしながら色々話を聞いたのですが、わざわざ私のために時間を作ってくれたので、お昼代は私が全部払おうと最初から思っていて、テーブルにレシートが来たときに、カバンからごそごそとお財布を取り出そうとしたら、その男性は、マジシャンのような仕草とも言えるような自然な動作で、どこからともなくクレジットカードをすっと取り出し、あれよあれよという間に、店員さんに渡してしまいました。

「今日はわざわざ来てもらって、とてもお世話になったから、私が支払うので!」と言ったら、”It’s on me. (僕が払うよ)” (ここでのItは、bill (レシート)のこと。それが、自分の上に乗っている、という意味なので、意訳すると、私が支払います、となります。誰かにご馳走するときによく使われる 表現です。)と笑顔で言われて、びっくりしました。未だにどこからクレジットカードを取り出したのかは分からないのですが、カード社会のアメリカ。カードだけを上着のポケットに入れていたのでしょう。

こちらはユニオンスクエアのホリデーマーケットのトリュフ専門店。

また、こうしたレディーファースト文化は、女性がどんな年齢になっても変わることはありません。アメリカ、特にNYでは、自分の年に縛られて行動している人はいませんし、やりたいことは何歳になっても実現しようと努力している人たちばかりです。「年を重ねることは、ワインと同じで、深みが増すこと🍷」と言う人がいたり、先日知り合ったある人にも、「white catが若すぎなくて良かった」と言われてびっくりました。(アジア人は実年齢よりも見た目が若く見えるので、私のことを相当若く見積もっていたようです。)私があまりに若いと話が通じなくてつまらないと思ったようです。

NYは物価が高いし、色々適当だし、冬は寒いしと、色々マイナス面もありますが、総合的に見ると、女性がのびのびと働いたり、暮らしたりする土壌が整っているのがニューヨークだと思います。

アメリカ人男性が紳士だと思った瞬間」への6件のフィードバック

  1. あぁ~‼ 羨ましいですね~(*^^*)
    日本人の男性も昭和の頃はそういう方もいました。最近ではとんと見なくなりましたが、たまに見かけると涙が出そうになるくらい感動します。それくらいアメリカに比べると少ないです。

    3年前に電車の中で私は立っていましたが、目の前にアメリカ人男性が座っていて、彼は自然に席を譲ってくれました。それから何故か?日本なのに英語で話しかけられ、そこから会話も弾み、私もたしかその年にニューヨークに行ったのでその話しをしたり、もっと英語が上手くなりたい!という話しをしたら今通っている英会話教室を紹介してくれました。その方にも自分の話しばかり聞いてもらい恐縮ですが(*^^*)

    日本にいながらにしてレディーファーストが味わえたのもその時ぐらいでしたがとても優雅な気持ちになれますよね。(何故か日本在住で日本が長い外国人は日本に右にならえ?になってしまうようです。とても良い文化なのに、、、。)それは仕方のないことなのかもしれませんが、、、。

    アメリカのレディーファースト文化は本当に女性を豊かな気持ちにさせてくれるものだと思います。アメリカ女性はそれが当たり前だと思っているかもしれませんが、アメリカ男性のそういう行動こそが自分が女性であることへの幸せにもつながってゆくのだと今日の記事を読ませて頂いてあらためて感じました。

    ニューヨークではそれを何度か味わえました。外出先でトイレに悩まされるニューヨークでトライベッカにある銀行でトイレを借りたい!と申し出た時のガードマンの方(もちろん男性です)のさりげない配慮にも本当に感動しました。でも後にも先にもこんな日本人はいないと思います(笑)

    いつも良質な情報を本当にありがとうございます‼ グリーンカード取得もWhitecatさんの日頃の努力とあらゆる面で徳を積んでいらっしゃるからだと思います。

    本当におめでとうございます☆

    ホリデーシーズンも楽しく素晴らしいひとときをお過ごしくださいね☆

    いいね

    • maririn☆さん、こんにちは!所変わると人の行動も違うのは、文化の違いで、面白いですよね。アメリカ生活に慣れた今でも、レディーファーストの文化には、感動することが多いです。maririn☆さんがおっしゃるように、知らない人からも大切にされているという意識やそうしたことに感謝することは、心の豊かさにつながると思います。

      maririn☆さんの電車の中での出来事、素敵ですね^ – ^欧米では「自分」を持った女性を好きな男性が多いので、うんうんって話を聞くだけでなく、自分から話題を提供したり、相手の話に合う話で切り返したりできる人が好まれると思いますので、maririn ☆さんがお会いした方も、maririn☆さんのお話をとても楽しまれたと思います!

      いつも温かい応援をありがとうございます✨maririn☆さんも良い冬のシーズンをお過ごし下さい😉

      いいね

  2. sumie の発言:

    レディーファーストのさりげなさとかタイミングがうまいですね。
    どんな年齢でも・・・いいですね~
    私は通過するまでドアを開けててくれるだけで幸せ感じますよ。
    友人が作ったスクランブルエッグの味が薄いなと感じた瞬間に、アメリカ人の旦那さんがタバスコをすっとかけてくれたのにはびっくりしました。
    味が薄いとか言ったわけじゃないんですが。
    It’s on me. 英会話の先生におごるときに思い浮かんだのですが使えませんでした。男性が使うといい感じですけど、私が使うとえらそうかなとか思って。
    「いつもお世話になってるので今日は私が」みたいなニュアンスが出したかったんですが。結局I’ll pay for it. と言ってしまいました。

    こちらでは想像つかない寒さですが、暖かくしてお過ごしください。

    いいね

    • そうなんですよね、自然な感じだから、よりかっこよく見えますよね!
      さっとタバスコ、すごいですね〜。そういう気遣いは、ありがたいですよね!

      確かに英語のニュアンスは難しいです。今でも知らずに失礼なこと言ってしまっていたりするかと思うとぞっとしますが、渡米当初はそれがけっこう気になって、ネイティブの言い回しを真似したりしていました。今回は私に払わせてって感じでしたら、Let me pay this time. も良いかと思います。アメリカに日本のような厳格な敬語はありませんが、”let”を使うと丁寧な感じになります。

      今日はついにロックフェラーセンターのツリーの点灯式で、ホリデーシーズンもさらに盛り上がってきます🎄 sumieさんも良い冬の季節をお過ごし下さい。

      いいね

  3. sumie の発言:

    Let me pay~ 丁寧でとてもきれいですね~
    言われるとなるほどと思うのですが、とっさには思いつきませんでした。
    敬語はないけど、失礼のない表現を選ぶのはとても難しいですね。

    いいね

    • とっさに気の利いた表現は難しいですよね。でも、英語って日本語よりはるかに文章パターンが少ないので、Let me… とかCan you…?とか、ドラマや映画のリアルな場面でどうやって使われているかを聞きながら、型で覚えてしまうのがいいのでは、と個人的には思っています。と言ってたも、いざその場面になると口が動かなかったりするんですよね^ ^;;

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中