エネルギーをためるお部屋づくりで最強の運を味方につける!

前回、昨年私の運を大きく引き上げてくれたライフスタイルデザイナーとの出会い(こちらからどうぞ)についてご紹介しました。

お部屋のお片づけというと、いらない物を捨てたりリサイクルに出したり、部屋の中をきちんと整える、といったイメージが一般的だと思います。確かに、お部屋のお片づけをすると気持ちがスッキリしますよね。でも、自分自身のエネルギーを高めるためには、さらに一工夫が必要です。それが、私が前回の記事でご紹介したライフスタイルデザイナーの方のお仕事なのです。

ライフスタイルデザイナーの愛さんが、最初のコンサルティングで私の家に初めて来た時に真っ先に指摘されたのは、私の家がエネルギーを逃すインテリアになってしまっているということ!陰陽五行の点から、私は、自分にとても合う場所に住んでいるのに(実際、今までNYで住んだどのアパートよりも気に入っています)、その良さを生かしきれていないと言われました。

その主な理由は、
①小さなワンルームのため、玄関を入ってすぐ右手がバス・トイレになっていて(NYではよくあるつくりです)、玄関から入ったエネルギーがすぐにバス・トイレから水に流されてしまっている
②陰陽五行上、私にとって西側は鬼門なのに、枕も西向き、テレビを見る方角も西向きで、西を向いて生活するようなお部屋のレイアウトになってしまっている
ことでした。

IMG_5132

本文と一切関係ありませんが、最近見かけた面白い光景。馬に乗った警察官(NYPD)。警察官なので、黒い制服、そして馬も黒。道行く人も興味深そうに眺めていました。

 

 

そこで、彼女が真っ先に提案してくれたのは、①の対策として、玄関を、毎日帰って来てほっとするような場所にすること。アメリカは土足社会なので、日本のような玄関はありません。私の家は特に小さいので、靴を脱ぐ場所とリビングの間に境のようなものはありません。そこで、外からの邪気を取り払うために玄関に足マットを置き、さらに、玄関とリビングを仕切るために、フリンジカーテン(紐でできたカーテン)を取り付け、靴を脱ぐ時に視界に入る場所に、小さな棚を取り付けて、クリスタルの石を置きました。また、バス・トイレにも、クリスタルの石を置いたのです。こうすることで、外から入って来たエネルギーがバス・トイレに流れるのを防いだだけでなく、フリンジカーテンにより、リビングルームに外から入り込むエネルギーの量も調節したのです。

そして、②の対策としては、急いでベッドの向きを、私と相性が良い南向きに変えました。そして、ソファとテレビの配置も真逆にして、東向きでテレビを見るようにしました。

それに伴って、アナログ人間の私にとっては大仕事のケーブルコードの配線変えをしたり、さらには、石に詳しい友達からクリスタルを譲ってもらったり、玄関の足マット、棚探しが始まりました。そして、ライフスタイルデザイナーの愛さんが我が家に来てから1週間後、他にも、お家改造のために私がやるべきことが書かれたリストが届きました。

仕事のto do listのような感じで、仕事から帰った後、私はこのリストに書かれたことに、一つ一つ取り組んでいったのです。

お家が素敵な空間になったらいいな、という興味本位で取り組んだ今回のプロジェクト。やることリストの内容が思ったより多くて、毎日必死に取り組んでいたときには、数ヶ月後、我が家にどれだけの大きな影響があるかは思いもよりませんでした。(続)

エネルギーをためるお部屋づくりで最強の運を味方につける!” への2件のフィードバック

  1. 風水、色々とテレビで聞いたことはありましたが、実際に取り組んだ人の感想を聞くのは初めてです。
    実際に何が起きたのか、どのように変わったのか、次回の記事が楽しみです。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中