NYの社交界ってどんなところ?!

ニューヨークは、本当に面白い街です。
前例や型に囚われることなく、面白いこと、楽しいことを全力で追求している人たちが世界中から集まっている街で、そうしたエネルギーが混ざり合ってさらに新しいエネルギーへと昇華したり、レベルアップして、より面白いことになっていく、という場面を、この9年半の間に何度も見てきました。

ニューヨークが大好き、という人たちは、それぞれ違った形でこうした体験を繰り返していて、だからこそ、ニューヨークから離れられなくなるのだと思います。

物価は高いし、時間の流れは早いし、競争激しい街だし、日本のように美味しいご飯に恵まれてはいないし、ないものを言い出したらキリがないけれど、それでも、私はニューヨークが好きなのです。

ニューヨークというと、もう随分前に一世を風靡した人気ドラマ、Sex and the Cityの影響で、夜な夜なパーティーに繰り出す人たちが多い、というイメージを持っている人も多いかもしれませんが、私がごく普通の会社員勤め、ということもあって、私や私の周りでは、そんな派手な生活をしている人はいません。

ニューヨークの壁画アートはどれも見事!写真に収めずにはいられません。(ロウアーイーストサイドで撮りました。)

先日、こちらのブログでご紹介した正恵さん(こちらの記事です)は、日本では美容師さんとして全国コンクールで優勝するほどの腕前でしたが、元々の興味は、自分を表現することにあったそうで、ニューヨークに渡ってから10年ほどの間、ずっとダンサーとして、ハリウッドスターやモデル、ラスベガスのショービジネスと、アメリカのトップクラスのエンターテインメントの世界を見てきたそうです。

その正恵さんが、これほどワクワクすることはない、と常々話しているのが、上海マーメイドという年に一度のイベント。
Chinese New Year(旧正月)の締めくくりとして、1930年代の上海にタイムスリップするというテーマの元で、観客も、そのテーマに沿ったドレスを着て、その晩だけは、非日常を味わいます。

正恵さんは、4年連続で主催者からオファーをもらい、今年もそのイベントで日本の美を披露します。そのご案内と詳細は、正恵さんのブログに詳しいです。

正恵さんのブログ

会場は、毎年変わるそうですが、正恵さんによると、今年は、マンハッタンのMen’s club。

女性であれば、普段は入ることがない禁断の空間。そこで、日本女性を代表して、正恵さんは、どのような舞を披露されるのでしょうか。

イベントは、今週土曜日の夜開催です!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中