今年もあと数時間!

すっかりご無沙汰してしまいましたが、ニューヨークは年明けまであと6時間です。

遅ればせながら、クリスマスに撮った写真を。ニューヨークの象徴、エンパイアステートビル。

立ち止まることやぼーっとすることが苦手な私は、常に何かしているのですが、振り返ってみると、ニューヨーク生活10年を迎えた今年は変革の一年で、特に今年の秋以降は、月のお休みが平均2日ぐらいでしたが、充実度もひとしおの一年でした。

一昨年から、一年の最初に、やりたいことを書き出すという作業をしています。

小さなことからすぐには達成できない大きなものまで、できそうか否かに関わらず、書いてみるのです。

1年後に振り返ってみると、自然とやりたいことから消え去っているもの、できたこと、別のやりたいこと、と色々浮かび上がってきて面白いです。

その振り返りは元旦に今年のリストを作りながらやってみたいと思いますが、備忘録で今年一年をまとめてみました。

・転職: 自分の時間が欲しくて、5年半勤めた会社を辞めて、ワークライフバランス重視のアメリカ人が立ち上げたベンチャー企業へ。

・社員研修でカリブ海へ: ここで、新しい会社の経営者と初めて会いました。人間的にも素晴らしい方で、また、このベンチャー企業の成功の秘訣を随所に垣間見る良い機会となりました。

・研修でサンディエゴへ: 断れず、ある研修一コマの研修講師をすることに。もう一人の上司が助けてくれましたが、ネイティブ相手にノンネイティブの私が1時間ぐらい話すというドキドキの体験。帰国子女でない私が長年抱えている英語コンプレックスが少し解消されました。

・友人のプロジェクトでウェブサイトをローンチ: 半年ぐらいかけて、プロジェクトリーダーとして朝も夜もかかりっきりだったプロジェクトが無事に始動しました。これも遠い引き金となって次の転職へ。

・しまなみ海道の美しさに感動: 瀬戸内海の絶景をバックにサイクリング。いろんな人にカリブ海より良い場所と勧めています。

・友人のライブを聴きに、ドイツへ: ドイツのケルンとニューヨークの二重生活を送る友人夫婦の家に泊まらせてもらい、ライン川のサイクリングや地元料理を堪能。人生を最大限満喫しているカップルの欧米流生き方は、参考になることが多いです。

・また転職: 人生で6社目、ニューヨークでは5社目。渡米して間もない頃からライフワークにしたいとずっと思っていたことに時間と熱意を全て注ぐべく、新しい会社へ。片手で数えられるほどしか社員がいない会社で、ニューヨーク行きを決めた時と同じぐらい周囲に驚かれましたが、ごくごく自然な流れでそんな方向へ (私がなぜこの決断をしたかは、追って書きたいと思います)。

・転職に伴って引っ越し: 5年間も住んだ家を離れ、マンハッタンからお隣ブルックリンへ。猫を飼える環境が整いました。

・着付けを習う: 簡単な着付けが一人でできるようになりました。お花見で友人と着物でお出かけも実現。

充実度いっぱいの気持ちで迎える2020年。

今年も健康で、多くの方々に支えられた1年でした。

皆さま、良いお年をお迎えください^ ^