NYで冬を楽しむ

NY・冬の街角

決してクリスチャンばかりではない都市NYにおいても、クリスマスは一大行事クリスマスツリーキラキラ同じクリスマス商戦でも、街全体の盛り上がり方は、クリスチャンが少ない国日本とは大きく違います目

クリスマスシーズンの始まりは、Thanksgivingの終わりとともにやって来ますリボンMacy'sのパレードでも、最後に登場したのはサンタクロースでしたサンタさん(Thanksgivingを彩るMacy'sのパレードの様子はこちら からどうぞ)街中で、クリスマスツリーの飾りつけが見られるようになるのも、ちょうどこの頃からです。つまり、アメリカのクリスマス期間はおよそ1ヶ月ちょっと。1年の12分の1もの期間をクリスマスのお祝いをしているのにはビックリしてしまいますビックリマーク

NYへ来て3ヶ月ちょっとで迎えた去年のクリスマスシーズンは、見るものすべてが新鮮で楽しくて、0度の寒さも気にせずにあちこちのクリスマス関連の場所を渡り歩いていました宝石白
今年は、すっかり落ち着いて、あまり外出することはなくなったものの、しばらくの間、クリスマスならではのNYの街並みとニューヨーカーのクリスマスの楽しみ方を紹介したいと思います口紅

第一弾の今回は、NYの街角で見つけた豪華なクリスマスデコレーションの数々です。

N.Y.に恋して☆-Christmas tree1
高さは一体何メートルあるのでしょうか。左を歩いている人の姿と比べてみてください!こんな豪華ツリーが飾ってあるのは、一体どこでしょう?

N.Y.に恋して☆-Christmas decoration
こんなに大きなリースまでかけてあるこのビルのオーナーは、Metlife。アメリカの大手保険会社ですビル
日本や他国と違い、国民皆保険制度がないアメリカでは、私的な保険会社が多額の利益を得ています。こんな豪華なビルをマンハッタンの中心に所有していることからも、アメリカ社会において、保険会社がいかに力を持っているかが分かると思います。オバマ大統領の公約のひとつである国民皆保険制度は、こうして利権を握る保険会社の猛反対にあって、なかなか思うように進んでいません。

N.Y.に恋して☆-Christmas decoration2
MetlifeビルのあるPark Avenueを北上していくと、またまたビルの入り口に大きな豪華なデコレーションがにゃ
こうしたデコレーションは、ビル、マンションとあちこちで見られます。

N.Y.に恋して☆-Fisher brothers
その少し先にあるこのビルには、日本領事館が入っています。このビルの前では、なんとこんなに愛らしいデコレーションを発見ジジ

N.Y.に恋して☆-Christmas decoration3
動画で公開できないのが残念ですが、この人形たちは、音楽とともにゆっくり回転しています。

ロックフェラーセンターのクリスマスツリーが有名なNYですが、街中ではたった10分歩くだけで、こんなに多くのデコレーションを楽しむことができますラブラブ

失業率はなかなか下がらず、不景気といわれる中でも、こうして季節を楽しむ心を忘れないのは、とても大切なことだと思いますニコニコ


0

-NYで冬を楽しむ

© 2021 NYに恋して☆