5番街の隠れギャラリー

NY観光というと、ついつい買い物や食事に目が行きそうですが、外してはならないのが美術館巡り指輪
ここNYは、美術館の宝庫でもあるのです宝石紫

メトロポリタン美術館から徒歩5分の好立地に位置しながら、意外と知られていないのがノイエ・ギャラリー20世紀初頭のオーストリア、ドイツ絵画を楽しめるNYで唯一の場所です。

N.Y.に恋して☆-Noeu Gelerie building

ニューヨーク州立図書館と同じ建築家により建てられました。5番街で一番美しいと言われている建物も必見です目

これだけではあまり興味が湧かないかもしれませんが、世界最高額で落札された絵画が見られるとなったら、自然と足が向いてしまうのではないでしょうか。

その作品とは、
ベル「アデーレ・ブロッホバウアー1 (Adele Bloch-BauerⅠ)」
オーストリアの象徴派画家 グスタフ・クリムト(Gustav Klimt)の作品。

この作品のモデルであるアデーレさんはクリムトの愛人であったという説もある方で、この絵画を大切に保管していましたが、ユダヤ系の家系であったため、第二次世界大戦のときにドイツ軍没収されてしまいます。
戦後、ドイツから回収された絵画は、戦前の所有国であるオーストリア政府へ戻され、アデーレ・ブロッホバウアーさんの姪に返却されました。

そして、NYの競売会社クリスティーズの競売にかけられ、2006年6月、絵画として史上最高額の1億3500万ドル(約155億円)で落札されたのです!!

しかも、その落札者は、米国化粧品会社エスティーローダーの子息であり富豪の ロナルド・S・ローダー氏。
彼は、このノイエギャラリーのオーナーであり、自分の個人的趣味ではなく、このギャラリーのために購入されたのです。

美術家の友人と訪れたこのギャラリー。
この絵画の背景を知らなかったら、間違って素通りしてしまったかもしれません。
「知る」、「学ぶ」ことの大切さを実感した一日でしたアップ

サンダル NEUE GELERIE
http://www.neuegalerie.org/main.html?langkey=english

場所:1048 5th avenue (at 86th street)
開館時間:11:00-18:00
定休日;火、水
入館料:15ドル

ガイドブックにはあまり載っていない!おすすめレストラン

本屋さんへ行けば、所狭しと並ぶニューヨークのガイドブック本

すてきな写真付きで、おしゃれなレストランがたくさん紹介されています。

 

そこで、ここでは、ガイドブックにはあまり載っていないおすすめレストランを書いていきたいと思いますベル

 

第1弾は、

Oriental Garden 宝石白

http://www.explorechinatown.com/Gui/content.aspx-Page=Locate&Type=R&Specialty=C&View=Overview&ID=221.htm

場所:チャイナタウン

ジャンル:中華

予算:昼 10~20ドル
N.Y.に恋して☆-Oriental Garden

 

 

日本では、福臨門という名前の高級中華店ですが、こちらでは、庶民的な雰囲気でも味は本格的ビックリマーク

値段は、なんと日本の3分の1以下です目

毎日15時までは、店内のカートから、好きな点心を自由に選べます。

なんと1皿平均4ドル(4個入り)チョキ

カートにない点心は、リクエストすると持ってきてくれます。

 

10ドルのランチセットもあり、一人の方でも気軽に入れますので、チャイナタウン散策時に、ぜひ立ち寄りたいお店です。

 

ぜひ訪れたい☆癒しスポット

そこは、ニューヨーカーにとって憩いの場、セントラルパーククローバー

N.Y.に恋して☆-スケーター at Central park

休日になると、いろんな人が集まってきます。ローラースケートの発表会?みたいなものが行われていました目

セントラルパークは、アメリカで景観を考慮して設計された最初の公園で、どこから眺める景色も、絵葉書にしたくなるぐらい美しいです。

しかし、この公園、なんと南北に4キロ、東西に0.8キロもあるので、ふらりと入ると道に迷ってしまうこともしばしば。そこで、セントラルパークへ行ったら、ぜひここを目指してくださいひらめき電球

Jaqueline Onassis Reservoirチューリップ黄

86 streetから96 streetに広がる1周2.5キロの貯水池です。
この池に沿って作られた砂道の遊歩道は、セントラルパークでは珍しくペットも進入禁止のため、静かにお散歩をする人、ランニングに精を出したい人が自然と集まってきます走る人

日本でも、ランニングをしていたので、この池の周りを走ってみましたが、あまりの絶景にビックリビックリマーク
セントラルパークの木立の中にいながら、木々の合間からは、マンハッタンのシンボル エンパイアーステートビルやクライスラービルの先端がのぞき、西側からは、一見お城と見間違えるようなツインタワーの高級住宅サン・レモが迫ってきますニコニコ

都会の中心にいながらにして得られるこんな贅沢な空間音譜
日本のランニングファンのみんなにも、ぜひ一度走ってもらいたいいちおしコースですアップ

走ったりしないよという方、セントラルパークの中でも一番北側ですが、お散歩だけでも、ぜひ足をのばしてくださいグッド!

お部屋探し☆最終編

8月23日の「続・お部屋探し」の続きです。

 

英語で電話をするなんて、私にはまだまだ高いハードル爆弾

でも、そのすてきなお部屋の主の掲示版には、「電話で連絡して!」とさらっと書いてありました。

他にもたくさんお部屋はあるはずだし、また見に行ってもいいお部屋とは限らないし…、と電話するのをためらっていましたが、「でもやっぱり気になるお部屋だし…」と思って、思い切って電話をかけてみました携帯アップ

 

すると、その電話口には、とても親切な女の子がビックリマーク

私の英語がつたないことを察してか、ゆっくりと、何度も家の場所を教えてくれました。

 

そして、見に行って、お部屋に一目ぼれドキドキ

きれいなリビング、広いキッチン、私の部屋になるところには、なんとダブルベッドとテレビ、たんす、そしてクローゼットが備え付けてありましたニコニコ

さらに、彼女にはラブリーな犬までいますわんわん初対面の私にまで、しっぽを振って寄ってきてくれるとってもかわいい子しっぽフリフリ

 

彼女は、30代のアメリカ人女の子出版社に勤めるキャリアウーマンです。

長いことルームシェアをしてきたようで、ゆっくりと丁寧に、お部屋やこのエリアの説明をしてくれました。

英語がネイティブじゃない人と住むなんて、色々不便もあると思うのに、快く迎えてくれました音譜

 

N.Y.に恋して☆-apartment in nyc

 

ニューヨークのアパートは、どれも歴史を感じる古い建物です目 私のアパートも、こんな感じの戦前に建てられた建物ですラブラブ

1本の電話から一気に開けた私のお部屋探し。

何事も、思い切って行動することの大切さを実感しましたクラッカー
しかし、これが後に大事件に発展するとは、このときは全く想像しませんでした爆弾

本当にあった信じられない話

お部屋探しの続きを書こうと思ったのですが、ビックリする出来事があったので、急遽話題を変更左右矢印

 

NYは、街並みはとてもすてきだけれど、道や地下鉄はとっても汚いですダウン

きっと日本から初めて来たら、ビックリしてしまうかも。

 

お店に入ろうとすると、上から大粒の水滴が落ちてくることはよくあるし(そのため、晴れていても、お店の前に水溜りができていることも…)、地下鉄は日本では見ない古さだし(明らかに減価償却が終わっていそうです)。

 

でも、その出来事は、とってもおしゃれなクラブで起きましたビックリマーク

 

NIKKI BEACHサンダル 151 East 50 Street New York, New York 10022

http://www.nikkibeach.com/newyork/

世界の主要なビーチリゾートにあり、NYでも大人気のお店です。

 

トイレに行ったら水が流れていなかったので、レバーを押すと、なぜか水かさが少し増して…、おかしいな~と思いつつも、もう一度レバーを押したら、なんと、水がすごい勢いであふれ出して床が水浸しにあせる

Oh, my god 叫び

 

NYでは、おしゃれなレストランやクラブには、必ずといっていいほど、トイレに係員が1人いて、トイレから出た瞬間に水を出してくれて、石鹸をくれて、ペーパータオルを差し出してくれます(もちろん、チップ1ドルが必須ですひらめき電球

その係員が床が濡れたってとっても怒っていましたが、私だって被害者なのに…しょぼん

 

家に帰って、急いでシャワー浴びて、あふれたトイレの水で汚れちゃった靴を洗いましたが、あの靴を履くたびにあのときの悪夢がよみがえりそうですダウン

 

こんなことを書いてしまいましたが、NIKKI BEACHは、(トイレさえ気をつければ)すてきなスポットで、おしゃれなニューヨーカーが集まっているので、NYへ来たら要チェックです目