プロフィール

大学1年生の時、旅行で訪れたマンハッタンの街で受けた衝撃は、今でも色あせることがありません。地面のはるか奥底から湧き上がってくる躍動感、人種のるつぼという代名詞に象徴される多様な人種が暮らす場所。初めて訪れたその時、私はニューヨークに恋したのです。

それから10年。日本で社会人生活にも慣れてきて、30歳を目前にした時、日本で敷かれたレールの上をそのまま歩んでいく人生に疑問を感じると同時に、どれだけ時が経っても消えないニューヨークへの想いが強く蘇ってきました。

そして、2009811日、私は単身でニューヨークへ渡りました。ニューヨークでの始まりは語学学校。リーマンショックの尾を引くニューヨークで難航した仕事探しでしたが、就労ビザをサポートしてくれる会社と出会い、私のニューヨークでの社会人生活が始まりました。その後、様々な日米の企業での経験を経て今に至ります。

最初は単純にニューヨークへの強い憧れからの渡米でしたが、米系企業への就職をきっかけに、生き方や考え方、仕事の仕方など、日米での多くの違いに気がつきました。また、文化の違いによりカルチャーショックを感じる出来事や笑い話となるようなこともたくさん経験しました。

このブログでは、ガイドブックからは見えてこないニューヨークの暮らし、ニューヨーカーの生き方、ニューヨークの楽しみ方、そして、日本で生まれ育った日本人の私がニューヨークで体験したことをありのままに綴っています。また、情報不足で自分自身が苦労した経験から、アメリカで仕事を得る方法、ビザの話なども盛り込んでいます。

ニューヨークが好きな方、ニューヨークで暮らしてみたい方、今ニューヨークに住んでいる方だけでなく、日本で外資系企業に勤める方、海外での生活全般について知りたい方にも楽しんでいただけたら嬉しいです。そして、このブログが海外へ飛び出したい方を後押しすることができたらとの想いでいっぱいです。

ぜひお楽しみください!

私の渡米のきっかけについてもっと知りたい方は、こちらからどうぞ。

関連記事
ご挨拶&私がNYへ渡るまで

今日は、このブログの管理人、white catの自己紹介をしたいと思います。 ブログの略歴に書いていますが、私は2009年から愛する街ニューヨークで暮らしています。 そんなニューヨークとの出会いは、大 ...

続きを見る

 

© 2021 NYに恋して☆