9年越しの”welcome to the USA”

この気持ちは、どう表現したら良いのでしょうか。未だに適切な言葉が見つかりません。

東京で働いていた頃熱心に取り組んでいたマラソンに例えるならば、何キロのレースか分からないマラソン大会に参加し、どうやったらゴールが見えてくるのか必死に考え、時には道を間違えてしまって急いで軌道修正し、沿道の応援に元気をもらいながら、ひたすらゴールを目指して走り続け、ようやくゴールのラインを踏んだ、そんな状況かもしれません。ゴールにたどり着いた嬉しさよりも、やっとゴールに到着した安堵感の方が大きいです。

ニューヨークの象徴。初めてのニューヨーク旅行では、上までひたすら階段で登りました。

大学1年生の時に初めてニューヨークに恋をし、この街に住みたいと思ってから足掛け19年。そして、この街に移住してから9年ちょっと。ニューヨークに移るにあたっての唯一とも言える目標にしていたグリーンカードの取得までの長い長いマラソンが、ようやく終わりました。

続きを読む

下積み生活を経てこそ得られる本当のニューヨーク生活の醍醐味

ニューヨークに住んでみたいと夢見る人は多いかもしれませんが、旅行や出張で数日間訪れるニューヨーク、会社が何でもやってくれてやって来る駐在といった形でのニューヨーク生活と違って、実際、夢を叶えるために自力で渡米してニューヨークで生活するのは楽なことではありません。

言語の壁、日本とは比べものにならない高い物価、色々なことが適当な社会、合法的に滞在するためのビザの維持などなど、取り組むことはたくさんあります。

木々の葉が色づく秋の市庁舎周辺。この近くには、タカハチベーカリーというマンハッタンで一番美味しい日系のパン屋さんがあります。

続きを読む

NYから見たアメリカ中間選挙

今日は、アメリカ中間選挙の日で、出社前に投票に行き、”I VOTED”のシールを洋服につけて道を歩いている人がいたり、一部のお店はそのシールをつけた人に対して無料サービス(シェイクシャックはポテトが無料、あるコーヒーチェーンは、通常のコーヒーが無料など)を提供して投票を促したり、グーグルのトップページが”Google”から”Go Vote”に変わっていたり、夜開票が始まったと同時にテレビでは選挙特番が流れたり、と選挙一色の1日でした。

今も、選挙特番を見ながら、このブログを書いています。

続きを読む

NYの秋には、apple picking🍎

「秋」というと、どのようなイメージでしょうか。
NYで秋のイベントといえば、apple pickingやpumpkin picking。

絵本から出てきたようなりんご農家。

週末に、友人の車で、お隣ニュージャージー州の農場に、リンゴ狩りに行ってきました。
NY近郊には、りんご農家がたくさんあります。
日本でりんごといえば、青森。NYは青森と同じ緯度に位置しているので、りんごが取れやすいのでしょうか。

マンハッタンの北、通称up stateや、隣のNJ州には、リンゴ農園がたくさんあります。

今回行ったのは、マンハッタンから車で45分ぐらいのところに位置するMelick’s town farm。

続きを読む

NY最大のハロウィンイベントへ🎃

ハロウィンは、毎年10月31日。平日でも、ニューヨークでは、ハロウィン当日は、老若男女がこぞって街へ繰り出します。

子供達は学校で仮装イベントがあったり、家に戻ってから、両親と近所の家々を回ります。

ドラマや映画の中で見るアメリカのハロウィンは、大きな一軒家を一軒一軒訪ねる光景かもしれませんが、高層ビルが立ち並ぶマンハッタンでは、日本で言うタワーマンションやお店を回ります。

ただ、ニューヨークで最大のハロウィンイベントと言えば、ウェストビレッジのパレード。一般人がこの日のために趣向を凝らして作った衣装で参加するのです。地元のテレビ局が中継するほどの大きなパレードです。

今年は、友人と一緒に、パレードに参加しました。10月末のニューヨークの天候は不安定で、年によってはかなり寒いこともあります。そんなことから、友人が用意してくれた衣装は、友人の会社のパーカーと大きな絵文字の仮面。(ちなみに、日本発の絵文字は海外でも大人気。今や”emoji”と、英単語になっています!)

続きを読む