アメリカ生活で不可欠なビザの取得と考え方

先ほど、JFK空港の入国審査を通過しました。
政府機関のシャットダウンで、多くの職員が自宅待機、またはお給料が支払われない状況で働いているので、入国審査の担当官も全然やる気がないのかと思っていました。でも、たまたま私が並ぶように言われた列の担当官は、驚くほど厳しい人だったようで、私の前にいた5組のうち2組が別室送りになっていました。。。

ESTAでの観光目的での短期滞在であれば特に問題はないかと思いますが、最近では、以前は誰でも簡単に取得ができた学生ビザですら大使館面接で却下され、アメリカへの入国を拒まれてしまう人が出てきたり(ビザの申請で却下されてしまうとESTAも得ることができないので、別のビザで再チャレンジする以外に方法はなくなり、八方塞がりとなってしまいますので、注意が必要です。)、グリーンカードを保有していても、アメリカに住んでいる日数が少ないと入国審査で疑われたり(グリーンカードはあくまでアメリカに「居住」している人のための「永住権」のため、実質的にアメリカ外の国に住んでいるとみなされるとグリーンカードを剥奪されてしまいます。)と、移民法の弁護士もあらゆる対応が必要なケースが多数報告されています。

続きを読む

Think aboutとThink of

(こちらは、以前アメブロに書いた記事です。アメブロから全ての記事を少しずつ移行中で、1週間ほど新しい記事として公開後、過去日付でこちらに格納したいと思っています。)

英語で一番困るのは、辞書を見てもその意味や使い方の違いが判別できない単語や熟語に遭遇したとき汗この違いは、ネイティブの人に聞くことでしか解決しません。

道端でいきなり見知らぬ人に聞くわけにもいかないし、会社でこんなこと聞いたらえっ?と思われてしまうに違いないし、と考えると友人に会ったチャンスで聞くしかありません。

以前はこんな違いを書きました。
宝石白purse vs wallet

昨日やっと解決したのが、Think aboutとThink ofの違い

続きを読む

SSNが持つ深い意味

(2014年7月の記事です。アメブロからの移行に伴って、1週間ほど最新記事として、掲載中です。その後は、当ブログ内の過去記事へ移動します!)

前回の記事では、アメリカで生活の立ち上げをするときに、海外から来た人が必ず直面する問題について書いてみました。

それらは、自分が「きちんとした」人であることを証明するための資料がないことから直面する問題の数々。

そして、アメリカでは、各人の「きちんと」度を適時に、そして正確に把握するために、ある番号を使うことが編み出されました。Social Security Number(略してSSNと呼ばれることが多いです。)、いわゆる社会保険番号で、日本でいう国民年金番号のようなものです。

もともとは、社会保障制度のために、各個人に付与された番号ですが、一生涯において一人一つの番号しか持つことができない固有の番号であるという特性を生かして、驚くべきことに、この番号は、アメリカ社会において、幅広い用途で用いられています。

続きを読む

お部屋のエネルギー上昇 = 人生の次のステージへ!

前回、前々回と、私の昨年の一大イベントの一つ、ライフスタイルデザイナーの愛さんとのお部屋改造プロジェクトについてご紹介しました。

強運を掴む意外な方法
エネルギーをためるお部屋づくりで最強の運を味方につける!

私は新しいことや面白いことが好きなので、親しい友人たちがこぞってお勧めしていたこのお部屋プロジェクトも、正直なところ、単なる興味本位で始めてみたのですが、振り返ってみると、私のエネルギーは確実に高まり、それが自然と良いオーラへと繋がっていたようで、昨年後半は、素敵な出会いが相次ぎました。

今回のプロジェクトによる直接的な効果は、お部屋の滞在時間が増えたことです。今までであれば、可愛いカフェに行ってブログを書いたり読書をしたりしようと思っていたような時でも、今では家に滞在して、コーヒーや紅茶を飲みながら、作業をするようになりました。また、なんとなく外に出かけるということがなくなり、家で好きなことをして過ごす時間が増えたことで、自分の時間が増えたような気がします。不思議なことに、ソファの位置を東西逆に変えただけで、同じソファのままですが、ソファーの居心地が格段に上がり、家に帰るといつもその小さなソファに座っています。

そして、間接的な効果として、私の交友関係が新しい方向へと広がる良い出会いが立て続けにありました。

続きを読む

エネルギーをためるお部屋づくりで最強の運を味方につける!

前回、昨年私の運を大きく引き上げてくれたライフスタイルデザイナーとの出会い(こちらからどうぞ)についてご紹介しました。

お部屋のお片づけというと、いらない物を捨てたりリサイクルに出したり、部屋の中をきちんと整える、といったイメージが一般的だと思います。確かに、お部屋のお片づけをすると気持ちがスッキリしますよね。でも、自分自身のエネルギーを高めるためには、さらに一工夫が必要です。それが、私が前回の記事でご紹介したライフスタイルデザイナーの方のお仕事なのです。

ライフスタイルデザイナーの愛さんが、最初のコンサルティングで私の家に初めて来た時に真っ先に指摘されたのは、私の家がエネルギーを逃すインテリアになってしまっているということ!陰陽五行の点から、私は、自分にとても合う場所に住んでいるのに(実際、今までNYで住んだどのアパートよりも気に入っています)、その良さを生かしきれていないと言われました。

続きを読む