ニューヨークの公園を楽しもう♬

ニューヨークは、マンハッタンのような大都会でも、街中のあちこちに公園があります。
きっと市民の憩いの場になるようにと計画的に作られたものだと思いますが、地図を広げてみるとマンハッタンの北側に広がるセントラルパークをはじめとして、オフィス街のミッドタウンにはブライアントパーク、閑静な住宅街グラマシーにはグラマシー・パーク、ファーマーズマーケットが有名で市民が集うのに最適なユニオンスクエア、そしてマンハッタンの南端バッテリーパーク、旧貨物列車の線路を改装して作られたハイライン、と枚挙にいとまがありません。

お天気の良い日のブライアントパークのお昼時間。この日は、ブロードウェイミュージカルのイベントがあり、人で溢れかえっていました。

続きを読む

NY Times紙も報じた眞子様と小室さん

ニューヨークを代表する新聞、New York Times紙は7月20日付の記事で、眞子様と小室さんを巡る婚約事情と小室さんのフォーダム大学留学を巡るあることを報道しました。

New York Times紙は独自取材による鋭い分析とレトリック技術を駆使した文章表現で知られ、NYを代表する新聞社です。
その取材力には目を見張るものがあり、特に、日本の皇室に関しては、専属皇室ウォッチャーがいるのか、その内容の正確さと日本の外からの独特の分析にいつも驚かされています。(過去には、愛子様の不登校問題について、日本のマスコミが書かない切り口で記事を載せています。こちらからどうぞ。)

その記事は、日本のメディアでは報じていないのではないかと思われるこんな内容で始まっています。

続きを読む

自分が好きなことに貪欲に!

アメリカ人は自己主張をする人種と日本では捉えられていると思いますが、それは、見方を変えると、「自分の好きなことにどこまでも妥協しない」人種と言えるのではないかと思います。日本での交換留学や研修経験があり、日本に数えられないほど行ったことがあるルーマニア人の友人と、NYの和食屋さんにごはんを食べに行ったとき、いくつかのメニューに「店長のおすすめ」と言う特別なマークが付けられていました。ニューヨークサイズの大きなアイスティー。
「日本人はおすすめに弱いよねー。」とそれを見た友人は笑っていたのですが、確かに、米系レストランで、こうしたおすすめマークを見たことはありません。誰かが勧めたものや決められた一覧の中から何かを選ぶのが日本式であるならば、自分の好きなようにアレンジしたものを求めても不思議に思われないのがアメリカ式なのです。 続きを読む