変わりつつあるアメリカ流ビジネスモデル

日本はおもてなしの国と言われ、その丁寧なサービスで世界中からの観光客を驚かせていますが、その逆に、日本人は一歩海外へ出ると、カスタマーサービスという言葉が存在しないかのような店員さんのひどい対応に驚くことが多いと思います。

このブログでもたびたびアメリカのカスタマーサービスのひどさを話題にしてきましたが、物心ついた頃からアメリカに住んでいる日本人で、アメリカの暮らしに慣れている人に聞いても、アメリカのカスタマーサービスのレベルの低さには辟易するそうです。

しかし、そんなアメリカでも、割ときちんとしたカスタマーサービスが受けられるところがあります。それは、インターネットでのチャットやメールで問い合わせをしたときの対応です。
テレビのケーブルや携帯電話、クレジットカード等、消費者からの問い合わせが多い会社は、会社のHPにチャットボックスがあってその場でカスタマーサービスの担当者とチャットできたり、クレジットカード会社の場合は、HPを通じて不明な請求金額の問い合わせをすることができます。
こうした時の先方の対応はとても早くて丁寧で、電話するよりも便利なのでたまに利用します。

続きを読む