アメリカでもフィーバー・大坂なおみ選手の躍進と和のこころ

前回の更新からだいぶ間が空いてしまいましたが、その間に、NYはすっかり秋を迎えています。日本と違い、一つ一つの季節が3ヶ月単位でやって来ず、とにかく長い冬が特徴のNYの暦の中で、太陽が輝き、日が長い夏の日々はとても貴重で、そんな日がもう終わってしまったかと思うと寂しい限りです。

セントラルパークのボートハウス。ドラマや映画にもよく登場しています。

NYで夏の終わりの風物詩となっているのが、テニスのUS Open。
今年は、女子シングルで日本人とハイチ人のハーフの大坂選手が優勝するという快挙を成し遂げ、その興奮はいまだ冷めやりません。

続きを読む