We Workの新スタイルカフェ/仕事スペース

ニューヨークのCo-working spaceの先駆けで急成長しているThe We Company(最近、We Workから社名変更したようです)。日本でも、ソフトバンクが大規模な出資をしていることで知られているかもしれません。

NYへ越してきて間もない、まだWe Workのようなシェアオフィス(英語では、co-working spaceと言います)がなかった頃、平日の昼間にカフェでパソコンを広げて何やら熱心に仕事をしている人たちをあちこちで見かけ、東京のカフェで昼間見かける、営業と営業の合間にコーヒーを飲んだり仕事をしている営業マン達とは明らかに違う雰囲気の彼らを見て、NYは不思議な街だ、と感じたことを今でもはっきり覚えていますが、ニューヨークはフリーランスの人たちで溢れています。

そんな彼らにとって、カフェは絶好の仕事場なのです。今でも、そうした人たちは多く見かけますが、少しずつ事業が大きくなっていった時、取引先とのミーティングの場所が必要になったり、会社のきちんとした住所が欲しくなったりしても、会社が未熟だとオフィスを借りるのはニューヨークでは難しいでしょう。そんな会社経営者たちにとって、We Workの登場は画期的でした。

続きを読む