現地在住者から見たNYのコロナ騒動

コロナ騒動、NYでは木曜日の間に患者数が跳ね上がり、思った以上の患者数となってしまい、州や市の対応が強化されています。

“shelter-in-place”(自宅からの外出制限)の導入を主張していたニューヨーク市長に対して、ニューヨーク州知事が、そこまでやる必要はないと話していたのが、3月19日のこと。ただ、既に16日の段階で、ニューヨーク市長が48時間以内になんらかの決定を発表するとshelter-in-placeを示唆する発言をしていたため、どんな外出制限かも分からない状態で、人々は食料買いだめに走りました。

州知事の発言は20日には一転。朝の記者会見で、次の決定を発表しました。

続きを読む