NY流・自宅隔離生活の過ごし方

3月22日の夜8時をもって、ヘアサロンやネイルサロンなどのサロンの無期限営業休止、そして、non essentialの仕事に従事する人たちの完全自宅勤務の州知事命令が下ったニューヨーク。これに伴って、かなりの数の人たちが在宅勤務に移行しました。

そんな生活もまもなく3週間。時間の感覚、曜日の感覚がなくなって、生活のリズムを掴むのに苦労した人は私を含めてたくさんいるはずです。

1ヶ月以上早く春が到来したニューヨーク。自宅隔離中に冬物の洋服も整理しようと思っています。

日本でも大都市で緊急事態宣言が発動されたため、自宅で過ごす時間が長くなる生活へと移行した人たちも多いことと思います。不要不急の外出は禁止(NYでは当初は罰則規定はありませんでしたが、その後、違反者は最大500ドルの罰金、そして今では1000ドルの罰金となっています。)のNYと違って、日本の場合は外出の自粛要請と緩い規定ですが、それでも、この状況の中で、今後家で過ごす時間は確実に長くなるでしょう。

日本の友人や知人たちからは、この状況の中で会社でもどこでもどんよりとした重い空気が漂っているという話をよく聞きます。でも、今しかできないこと、そして隔離生活だからこそできることも色々あることを、この3週間の間に学び、あんなに外に出ることが好きな私も、不思議とこの特殊な環境の中で心穏やかに暮らしています。

続きを読む