NYのロックダウンってどんな状態?

NYでは、3月22日の夜から、「いわゆる」ロックダウン生活が始まりました。

非常事態宣言下にある日本の状況は、実際に私が体験したわけでなく見聞きしただけにすぎませんが、多分ニューヨークの自宅隔離政策とはだいぶ状況が異なっているようです。そこで、今日は、ニューヨーカーの生活がどのような感じかをお届けしたいと思います。

IMG_0667

ニューヨーカーはこういうユーモアが大好き。このクマは、gummy bearと呼ばれる通常は指の先ぐらいの色々な色の小さなグミで知られています。

 

最近驚いたのが、何人かの人に、「ニューヨークは世界で一番危ないところと報道されている」と聞いたことです。実際にニューヨークに住んでいる私や友人たちはとても落ち着いた生活をしていて、色々な悲惨な写真や動画が報道されるのを見ては、なんだか意図的にニューヨークが危ない、という状況を作り出すためにメディアが躍起になっているようにも感じていました。最近はユーチューブなど、個人でも情報発信ができる時代で、英語のユーチューブを見ると、メディアの矛盾に関する市民レポーターの反撃など色々出てきますが、この記事では、私の近所を中心に、写真をたくさん交えながらNYの現状を紹介したいと思います。

IMG_3686 2

ある晴れた日のこと。家の中で食べるのに飽きたこのお兄さん、外でピザを楽しんでいます。

 

この記事の最初に「いわゆる」ロックダウンとあえて書きました。それは、都市機能は完全には麻痺していないからです。

続きを読む