お知らせ

海外在住者・日本一時帰国の際の便利な携帯サービス

アメリカに在住の方が日本へ一時帰国の前に準備することは色々あると思いますが、その一つが携帯電話の手続きです。

最近では、移動中の仕事のメールは携帯で確認し、待ち合わせの連絡もフェイスブックやラインで行い、道に迷ったときにはグーグルの地図で現在地を確認し、といった形で、生活の多くの部分が携帯電話に依存しているので、たとえ短期間での一時帰国といっても、アメリカで使用している携帯を日本でも使える状態にしておくのは、日本での快適な滞在のためには不可欠のように思います。

以前、私は、wifiルーターを使って、インターネットに繋ぐ必要が生じたときにwifiに繋ぐといったことをしてみたこともありますが、wifiルーターは電池の消耗が早いため、使わない時にはこまめに電源を切ったりと色々気を使わなければいけず、少し不便を感じました。また、この場合、携帯電話はあくまでアメリカの状態のままなので、たとえ自分が日本国内にいて日本のどこかへ電話をかけた場合でも、アメリカから日本へ電話をしたことになってしまうため、電話料金はおのずと高額になってしまいます。

その後、SIMカードを試したところ、一時的に日本の電話番号をもらうことができるので、wifiルーターの時のような心配がなくなり、それ以来、SIMカードを愛用しています。

SIMカードを貸出してくれる会社から、一時帰国のたびにSIMカードを借りるというのも一つの方法ですが、この方法の場合、毎回日本での電話番号が変わってしまうため、その都度家族や友人に電話番号を伝えなければいけないという手間がかかります。

そんな不便さを解消してくれるのが、HanaCellのサービスです。
こちらの会社では、$39でSIMカードを一度購入すると、年間$8という維持費のみで、そのSIMカードを自分のものとして持つことができるので、自分専用の日本での携帯電話番号を維持することができます。
そして、日本でデータ通信を使った月にだけ、$59の定額データ料金がかかるのみで、パケット使用量に応じた高額なデータ通信料金の請求が来てしまう、という心配も不要です。
また、日本国内での通話料は、1分たったの$0.85。

アメリカに住んでいる方で、仕事で頻繁に日本へ行かれる方、日本での自分用の電話番号を持ちたい方にとって、とてもお得なサービスです。

また、日本人スタッフが、メールや電話で丁寧に対応してくれるところも、安心です。

詳細なサービスについては、下記をご覧ください(日本語)。
https://www.hanacell.com/japan/

 

 

 

-お知らせ
-, , , , , , , , ,

© 2021 N.Y.に恋して☆ Powered by AFFINGER5