お知らせ

恒例の大晦日のご挨拶をスキップしたまま年を越えてしまいました...

皆様、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
年末年始はいかがお過ごしでしたか。

毎年このブログでは、大晦日に一年の振り返りをするのが恒例となっていましたが、2021年末はなんとその恒例行事をスキップして新年を迎えてしまいました。

なぜそんなことになってしまったかと言うと、オミクロンに感染してしまって寝込んでいたからです。。

NYでは12月半ば頃からオミクロンが猛威を奮い始め、直接の知り合いで感染者はいなくても、友人の友人で感染した人がいる、という話や、会社のホリデーパーティーが中止になった、なんていう話を耳にするようになりました。(その後、12月後半には友人たちが何人も感染してしまっていることを知りました。。)

オミクロンの恐ろしさは、無症状の人がいるという事実です。
全く症状がないので、自身が感染してしまったことに気づかずに外出してしまい、知らぬ間にウイルスを撒き散らしてしまっているのです。
私も、そんな無症状者の人たちがいた集まりで感染してしまったようです。

ある朝起きたらすごく体調が悪かったのですが、不思議なことにそういうときには我が家の愛猫は何かを察して、私の足元に来てくれてくれています。その日の朝も目が覚めたら、足元に愛猫がいました。そして、不思議なことに、起きた瞬間にオミクロンに感染したことを直感で察したのです。

そこから体調不良が2週間ほど続き、1月2週目からようやく完全回復しました。

最近少しずつ感染者が減ってきていますが、PCRテストの需要増大に対応して、街中で簡単にテストができるテントもマンハッタンのあちこちで見られます。写真左がそのテント。写真に映っているのはテスト待ちの人たち。一時は感染者や濃厚接触者が増えてしまったため、あらゆる業界で極度の人手不足となり、地下鉄が減便されたり、レストランが時短営業をしたり、という状況でした。

 

そんなわけで何か特別なことを何もしないまま年を越したのですが、療養中は携帯を見ることも億劫で、何をする気にもなれなかったので、ひたすら読書をしていました。去年はほとんど読書をできなかったので、すでに去年1年間に読んだ冊数を超える本を読み終えました。
年初に良い弾みがついたので、今年はSNSに費やす時間をできるだけ削り、もっと学びの機会を増やしていきたいと思いました。

先日、今年初めての雪が降りました。夜中にしんしんと降り続き、朝起きると街は雪景色。

 

また、年始にぼーっとしながら書類整理をしていたところ、2018年から年始に書いてきた1年の目標リストが出てきました。過去数年分の内容を見ていると、目標達成したもの、全く達成できていないもの、今は興味がなくなったものと様々で面白かったです。
そして、数年分を並べてみると、毎年書いているのに達成できていない目標がいくつかあることに気がつきました。そうした目標が達成できたら、私の人生は次のステージへ進めることでしょう。そんなことから、今年は過去数年目標として思い続けてきたのに達成できていないもの、にもっと目を向けられる年にしたいと思います。

皆さんはどのような目標を立てましたか。
人の思考は日々変化しているので、今この瞬間に感じていることを記録しておくことは、後から振り返るときに有効ですので、ぜひ言語化してみてください。また、夢は、人に話したりするなど、積極的に発信すると叶いやすいとも言われていますので、そういった意味でも、心の中で唱えるだけでなく、言葉にするのは重要だと思います。

在宅勤務中、遊んでもらえなくてつまらなそうな愛猫。

 

こちらのブログへの私の想いは、2009年8月の開設以来、全く変わっていません。
今年も、現地で暮らしてこそ分かるNYの魅力を多角的な視点から発信していきたいと思います。
NYが好きな方、実際にNYで暮らしている方、海外で働いてみたいと思っている方々にとって、読んで良かった!と思っていただけるような有益な情報を提供しけたらと思っていますので、今年もどうぞよろしくお願いします。


+11

-お知らせ

© 2022 NYに恋して☆