PickUp お知らせ アメリカ生活・SOS

海外旅行に朗報!お手頃価格で便利なeSIM

私のブログでは、自分が本当に気に入ったものやお店しか紹介しないというポリシーを2009年のブログ開設以来貫いているのですが、今回、久しぶりにぜひご紹介したい優れものと出会いました。

それは、ERAKE社のトリファというeSIM

 

海外出張や旅行の際に、今使っている携帯電話を現地で手軽な料金で使えるようにするにはどうしたら良いだろう、とお悩みの方は多いのではないでしょうか。

私は日本に一時帰国した際に羽田空港でSIMカードを受け取ってそれを既存の携帯電話のSIMカードと入れ替えて使ったり、日本以外の国への旅行の際には、既存の携帯電話会社のプランに一時的に海外旅行プランを加えたりすることで対応してきました。
前者はお財布に優しい価格設定であるというメリットがある反面、アメリカのSIMカードを外してしまうため、普段使っているアメリカの携帯電話への電話やテキストメッセージは受信できないというデメリットがあります。一方で後者は、そうしたデメリットは解消される一方で、結構な金額となってしまいます。

そんな時に出会ったのがトリファです。
先日イタリアへ2週間旅行した際に初めて利用してとても気に入ったので、今後も海外旅行の際にはぜひ利用したいと思っています。

今回の記事では、私がこのeSIMを気に入った理由をご紹介したいと思います。

✔︎ eSIMのため、SIMカードの受け取りが不要:トリファは、既存の携帯電話にアプリをダウンロードするだけで使用することができますので、SIMカードの受け取りや返却といった手間が一切かかりません。
✔︎ 手頃な値段設定:行き先によってはかなりお得な値段設定です。例えば、私が加入しているアメリカの携帯電話会社Verizonの場合、海外旅行プランは1日$10のため、先日の2週間のイタリア旅行で利用したと仮定すると$140となりますが、トリファは15日間でたったの1580円。現在の為替レートで考えると、なんとたったの12ドル。


✔︎ 簡単なプロセス:とにかく設定が簡単。機械音痴の私は旅行先ですぐに使えなかったら困ると思ってドキドキしましたが、現地に着いたら携帯電話の設定を少し変えるだけですぐに使えるようになりました。
✔︎ 日本語の手厚いカスタマーサポート:LINEでのチャットサービスがあり、いつでも質問を送ることができます。旅行前に設定方法の確認で何度かメッセージをしましたが、返信も早く、スクリーンショットや参照リンクを使って説明してくれたのでとても助かりました。

私が送った質問へのLINEでの返信画面

 

今までSIMと言うとSIMカードのイメージが先行していましたが、今回、eSIMという概念を初めて知り、その便利さに驚いています。
トリファは海外提携先も多く、ほぼ全世界を網羅していると言っても過言ではありません。

 

イタリア旅行では、トスカーナの田舎町にも滞在しましたが、通信速度もアメリカにいる時と全く変わらず、重宝しました。

みなさま、海外旅行の際にぜひお試しください!
私のブログの読者さん限定のクーポンコード「ESNQL」を利用すると10%オフとさらにお得となります。

海外滞在中には地図を見たりお店を調べたりと、ちょっとしたことで携帯を使う場面も多いはず。今回の記事をきっかけに、より多くの皆さんが国外での携帯使用のストレスがなくなりますように。

トリファは英語版のアプリもありますので、日本人以外の方も使用することができます。日本の会社の国際競争力の低下が指摘される中、こうした便利なサービスを提供している日本の会社がグローバルにさらに羽ばたいていったら良いなと思っています。


+9

-PickUp, お知らせ, アメリカ生活・SOS

© 2023 NYに恋して☆